体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OnePlusがついに「OxygenOS」を正式リリース

中国メーカー OnePlus が同社オリジナルの Android ファームウェア 「OxygenOS」の完成とリリースを発表しました。OxygenOS は AOSP 版 Lollipop をベースに開発されたファームウェアで、リリース版ではパフォーマンスとバッテリーの持続性を最大化することに中心に開発されたため、追加の機能はさほど実装されていません。しかし、画面 OFF の状態から画面ジェスチャーで特定のアプリを呼び出せる機能や QuickSettings パネルのカスタマイズ機能、独自のファイル管理アプリを追加で実装しています。機能は順次追加されていくものと予想されます。OxygenoOS は現在のところ、OnePlus One 用の ROM として公開されています。Source : OnePlus Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、AndroidユーザーにGoogle Playのレンタル映画を1本を無料で提供するキャンペーンを開始、期限は4月11日まで
HTC One M9では「ボケ」モードで背景のぼけた写真を撮影可能
Android版「Firefox 38 Beta」がリリース、ルビ表示などをサポート(更新)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。