体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラスベガス、FM802「ROCK KIDS 802」にて新曲初OA&先着予約特典決定

Fear, and Loathing in Las Vegasが5月13日に発売する初回限定生産シングル「Starburst」のタイトルトラック「Starburst」のラジオエディットが、4月7日(火)放送のFM802「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」にて初OAされることが決定した。

シングル「Starburst」【プレミアム盤】 (okmusic UP's)

同番組ではSo、Sxun、Tomonoriの三人のゲスト出演も決まっているので、ファンはお聴き逃しなく!

また、同シングルの先着予約特典も決定。プレミアム盤、または通常限定盤を各CDショップにて予約すると、購入時にラバーキーホルダー(ロゴ)がプレゼントされる。中には一部ランダムで激レアな旧デザインロゴのラバーキーホルダーも入っているとのこと。予約特典は先着順となるので、早めにチェックしてほしい。

■FM802「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」
http://funky802.com/rockkids/

シングル「Starburst」
2015年5月13日発売
【プレミアム盤】(CD+DVD)
VPCC-82656/¥3,300+税
【通常限定盤】(CD)
VPCC-82330/¥1,000+税
※2タイプとも初回生産限定シングル
※前作シングルとの連動応募抽選ハガキ封入
<収録曲> ※共通
01. Starburst
02. Struggle to Survive
<プレミアム盤DVD収録内容>
「First One Man Show 2014」at 神戸ワールド記念ホール(2014.3.23)
01. Acceleration
02. Jump Around
03. Scream Hard as You Can
04. Chase the Light!
05. Shake Your Body
06. The Answer for Unequal World
07. How Old You are Never Forget Your Dream
08. Rave-up Tonight
09. The Courage to Take Action
10. interlude
11. Don’t Suffer Alone
12. Step of Terror
13. Ley-Line
14. Short but Seems Long, Time of Our Life
15. Just Awake
16. Evolution~Entering the New World~
17. Twilight
18. Crossover
19. Love at First Sight

◎先着予約特典
ラバーキーホルダー(ロゴ)
※新デザインロゴ、旧デザインロゴ全2種からランダムで1種プレゼント。
※画像上段:新デザインロゴ、下段:旧デザインロゴ。
※予約特典は先着順のプレゼントとなっております。予約・販売数が各店の規定数量に達し次第終了致しますので、あらかじめご了承ください。
※一部の店舗及びオンラインショップでは取り扱っていない場合がありますので、詳細は店頭・各ネットショップでご確認下さいますようお願い致します。

【ライヴ情報】
「3×3 Short Tour 2015 in TOHOKU」
6月11日(木) 岩手県 Club Change WAVE
w / to be announced…
6月13日(土) 岩手県 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO 
w / to be announced…
6月14日(日) 宮城県 BLUE RESISTANCE 
w / to be announced…

「KEYTALK “遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。~桜~” 対バンツアー」
4月23日(木) 高崎 CLUB FLEEZ 
w / KEYTALK
4月24日(金) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-02 
w / KEYTALK

「ARABAKI ROCK FEST.15」
4月25日(土) みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。