体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハロプロ・エイプリルフールブログ7選 女の子のウソは果たして可愛いのか?

エンタメ
ハロプロ・エイプリルフールブログ7選 女の子のウソは果たして可愛いのか?

4月1日。言わずと知れたエイプリルフールである。SNSの普及により各企業のサイトが今年もとびっきりの面白ジョークを披露。これ、面白いでっしゃろ?という広告代理店のしたり顔が目に浮かぶうんざりするような施策が今年も繰り広げられたわけだが、それはともかくそもそもエイプリルフールとは、ちょっとしたウソをついて誰かをビックリさせるのが楽しい行事だ。そしてハロー!プロジェクトのメンバーたちのブログにおいても、今年のエイプリルフールには可愛いウソが書かれたのであった。

そこで本日はハロー!プロジェクトのメンバーによるブログのエイプリルフールのネタから、7つを厳選して紹介しよう。いずれも個々の人となりや性格が表れた実に可愛いものばかりなので、安心してほっこりしていただきたい。

第7位 石田亜佑美(モーニング娘。’15)

エイプリルフールだけどウソはつかない、と宣言しておきながらウソをつくというこしゃくな手段を使った石田亜佑美。そのウソの内容が「自分が作った卵焼きのレシピをCOOKPADに投稿したので探してほしい」というどうでも良さ、ブログのタイトルにわざわざ「出てくるわけないから!笑」と書いてしまう微笑ましさ、そして何よりブログに掲載した「逃げろー」的な写真のスタコラサッサ感。どれをとっても石田亜佑美らしい純朴な魅力に溢れており、評価できるところだ。

第6位 岸本ゆめの(ハロプロ研修生)

本人のブログではなく、仲良しであるこぶしファクトリー(ハロプロ研修生から誕生した新ユニット)の藤井梨央のブログで可愛いウソをついていたことが発覚。深夜二人でLINEのやり取りをしていたらしいのだが、その際に「ゆめ、実はミランダカーやねん」という受け身の取りづらいウソをついていたようだ。完全に小学生レベルのウソであり、普段からウソをついていないことが伺える。ちなみにこの日は岸本ゆめのさんの15歳のお誕生日であり、おめでとうございます。

第5位 野中美希(モーニング娘。’15)

モーニング娘。’15の12期メンバーとして新鮮な魅力をふりまいている野中美希は、騙すよりも騙される側だったと告白。そんな中「雨だけど濡れなかった」「充電器をメンバーに借りて助かった」「電車にタイミングよく乗れた」と綴るのだが、それらが全てウソ。アンラッキーな出来事ばかり起きたこの日のことを「こんな一日ならいいなぁって思いながら書きました」という誰一人傷つかないウソを披露した。エイプリルフールの理想を示す、素敵すぎるブログである。

第4位 山木梨沙(カントリー・ガールズ)

先日メジャーデビューを果たしたカントリー・ガールズのお姉さんチームである山木梨沙。メンバーの稲場愛香とブログを交換して絵文字や語尾をお互いに変えるという、非常にシュールなエイプリルフールネタを投下した。実際にどれほどの人が気付いたのか、あるいは気付いたからどうなのかというのは別としても、ファンを喜ばせようとするその気持ちが嬉しい。デビュー曲も大きな話題となっているため、今後のますますの飛躍に期待したい。

1 2 3次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会