ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホのお腹を満たす「たいやき」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


すぐに電池が足りなくなるスマホにとって、モバイルバッテリーの存在はありがたいもの。とはいえ、スマホ本体の電池さえもっと頑張ってくれれば必要ないわけで、モバイルバッテリーから給電する作業は別に楽しいものではないですよね。そんな給電作業ですから、思わず気が抜けてしまうようなバッテリーを使うのもアリかも。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この『そそげ!たいやきくん』は商品名からして思わず脱力を誘う、たいやき形バッテリー。たいやきブームはとっくに過ぎた昨今、なぜたいやき形のバッテリーを販売するに至ったのか? 気になってメーカーのNATURAL designに聞いてみました。

「流行にとらわれず、かっこいいもの、ちょっと笑えるおもしろいもの、今までに見たことがないもの、自分たちも作っていて楽しくなるようなものを世の中に発信していきたいという思いで商品を開発しています。そんななかでデザイン担当者の『たいやき形のバッテリーがあったらおもしろいよね』というなにげない一言で生まれた商品なんです」

たしかにちょっと笑えるし、今までに見たことはないけれど…。なぜ、他のものでなく「たいやき」なのか、これ以上問うのは野暮というものでしょう。バッテリーとしては5V、1.3A給電で6000mAhと基本を押さえていますし、目の部分はフルチャージから60%までのときは黄色、60%を切るとオレンジ、20%を切ると赤く光って残量を教えてくれるといった、実用面につながる遊びも用意されています。

給電する際は、USB端子になっている口の部分にケーブルを差し込んで、つないだ機器へ電気を“そそげ”ます。その様はまるで、たいやきが釣られているように見えるのもおちゃめ。

まいにち、まいにち持ち歩くのであれば、実用一辺倒もいいですが、こんな遊び心のあるバッテリーを選んでみてもよいのでは?
(のび@びた)
(R25編集部)

スマホのお腹を満たす「たいやき」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマホをダッシュで充電するグッズ
拡大鏡付きモバイルバッテリー
安くて大容量のモバイルバッテリー
スマホ落下防止の新ヒーロー登場!
スマホをモニターにする魚群探知機

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP