ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴァニラ・アイス、番組制作中の侵入盗について司法取引に応じる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フロリダにある空家への侵入および窃盗で逮捕されていたヴァニラ・アイスが、社会奉仕活動を行うとする司法取引に応じたことが明らかになった。

 同ラッパー(本名ロバート・バン・ウィンクル)は4月2日、ウェストパームビーチの巡回裁判所に出廷し、2月に起こした窃盗罪を回避するため、罰金の支払いと100時間におよぶ社会奉仕活動を行うことに同意した。

 DIYネットワークによる家のリフォーム番組『バニラ・アイス・プロジェクト(The Vanilla Ice Project)』で司会を務めるバン・ウィンクルは、被害宅の隣にある一軒家をリノベーションしていた。彼いわく、窃盗とされている件は誤解であるとのことだ。

 1990年のヒット曲「アイス・アイス・ベイビー」で一躍有名になったヴァニラ・アイス(47)。パームビーチポスト紙に対し、「この件が済んでよかったよ」と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフト ギターピックも封入!来日公演を記念して日本独自企画盤がリリース、東京公演のチケット追加販売
【FUJI ROCK FESTIVAL ’15】第6弾ラインアップ発表、デッドマウス、ネイト・ルイス、星野源、サニーデイ・サービスなど計12組が新たに追加
ケンドリック・ラマー 米ビルボード・アルバム・チャート2週目の1位に、TOP10入りした重量級ラッパーにも注目

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。