ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィ夫人「本当に来る価値があります」 コスパが高い立ち食い焼肉の行列店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「デヴィ夫人が辛口チェック 本当に並ぶ価値があるのか?」と題して、タレントのデヴィ夫人が「立喰い焼肉 治郎丸」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は、2014年7月にオープンし、早くも行列のできる人気店となっている。焼肉店には珍しい立ち食い形式で、店内にはカウンターしかなく、ガラスケースに肉が並ぶ様子は、まるですし店のようだ。人気の秘密はその値段にある。高級焼肉店で出るようなA4、A5ランクの肉がリーズナブルな値段で味わえる。値段はいずれも1枚単位になっていて、一番高い肉は「サーロイン」(300円 税抜き)、一番安い肉は「ノドブエ」(30円 税抜き)だ。デヴィ夫人は、タンの中でも軟らかく脂が乗っている「タン元」(180円 税抜き)、1頭から2キロほどしかとれない希少部位「トウガラシ」(220円 税抜き)、軟らかい肉質で赤身好きに人気の「ランプ」(220円 税抜き)を次々に注文した。

 デヴィ夫人は「タン元」を食べ「おいしい」と一言。「ランプ」を口にして「軟らかい。味もいい」とコメントした。会計の際、値段の安さに驚き「ここは本当に来る価値がありますね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:立喰い焼肉 治郎丸(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:新宿×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
デヴィ夫人が37分並んで「おいしいです」! フレンチトーストの大人気店!
デヴィ夫人「本当に来る価値があります」 コスパが高い立ち食い焼肉の行列店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP