ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あさイチで所ジョージの名言連発 「なりたいものになるんじゃなくて、なったものが自分」「今日そのものが美しい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月3日のNHKの情報番組「あさイチ」のゲストは、「理想の夫」のみならず理想の父親や上司にもたびたび挙げられる所ジョージ。この日のトークでも、高評価に違わぬ「名言」を連発。ツイッターには魅了された視聴者の投稿が相次いだ。

放送開始2秒前まで雑談していたという所は、冒頭からNHKのシャッターの開門時間や和式トイレ、楽屋のパーテーションなどに突っ込みを始めるマイペースぶり。有働アナに「4分45秒押しです」と急かされる形でゲストトークに入った。
「明日を夢見るなら、今日を充実させないと」

番組は、所を「楽しく生きる達人」と紹介。まずは「今日が一番!」というモットーが取り上げられた。意味を問われると、

「今日そのものが美しいわけ。みんな明日があるからって希望みたいなこと言うけど、今日が充実してないと明日にならないから。明日を夢見るんだったら、今日を充実させないとダメ」

とその意味を説明。今日そのものが美しいのに、「あのときは良かった」とばかり言っているのは「現実逃避だよね」と断じた。

「あのときが良かったって言うんだったら、今生きている意味がない。『明日やればいいや』じゃないよ」

また、「何でも楽しむ」と語る所に、有働アナが「楽しむのが大変そう」と疑問を呈すると、「はじめから完成品なんかを求めようというのが図々しい」と楽しむコツをこう披露した。

「子どものうちはバカだから、何でもやるんだよ。できないことでもやるんだよ、ケガもするけど。大人になると、そういうのが向いてないから(とか)やっても無駄だとかやらなくなっちゃう、だからつまらない。ステップを踏むだけでいい」

やってみたらやっぱりダメだったら? とさらに有働アナが問いかけると、「それはそれで面白い。何でもできる自分が一番美しいって考え方が図々しい」と答えた。
視聴者も「自分はそうなんだよと開き直って欲しいわ」

番組後半では、視聴者からのFAXに回答。「なりたい自分に、なかなかなれない。頑張って努力したのに不合格や不採用。世の中から必要とされてないのかなぁと思うとき、どう考え動きますか」と聞かれると、所はこの考えにやんわり反論。

「なりたいものになるんじゃなくて、なったものが自分なんだよ。なりたいものを求めるんじゃなくて、そこで楽しく暮らせよってことだよ。そしたらやがて、勝手に夢が出てくるから」

夢ばかり見ているのではなく、「くだらない、つまらないこと」でも一生懸命やっていれば夢が勝手に出てくるのだから、「いい夢ばっか見てんじゃねえって話」と、理想より目の前の現実を大事に生きようと答えた。

所らしい返答に、視聴者はツイッターで「名言続出」と心に染みわたった様子だ。

「あさイチのプレミアムトークの所ジョージさん、素晴らしい。素晴らしいよ!」
「ああ…あさイチの所さんの言葉がずしーんとくる…」
「なりたい自分云々の相談に答える姿に共感。(…)自分はこんなんじゃないと思っている人は、自分はそうなんだよと開き直って欲しいわ」

新年度が始まって3日。特に新社会人は、「思い描いていた仕事と違う」など、壁にぶつかっているかもしれない。そんなときは「何でも楽しむ」「何でもやる」という所流の気持ちで向かってみたらどうだろうか。

あわせて読みたい:イノッチ語る「大人のオトコは女性の理想」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP