ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江原啓之氏が不安解消し幸せに生きるための法則を伝授する書

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『幸せに生きるひとりの法則』江原啓之/幻冬舎/1296円

 結婚、家族、老後など、人は多くの不安を抱えている。

 スピリチュアリストの著者は、友人や家族がいても不安は解消されないので、ひとりは寂しいという思い込みを捨て、ひとりでも生きる覚悟を持つ「孤高」の生き方こそを身につけるのが重要とする。

 そうすると友人や家族との関係もうまくいく、と。幸せを手にするために必要な「孤高」に生きる方法が丁寧に解説してあり、人生を豊かにすることができる。

※女性セブン2015年4月9日・16日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
国民の97%が「幸せ」感じるブータン 背景には「平等感」が
時任三郎の妻でもあるスピリチュアリストが初めて書いた書籍
田中角栄と「越山会の女王」の間に生まれた女性が綴った本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。