ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マリー・アントワネットを気取れるアフタヌーンティーでお姫様気分を満喫!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

六本木のグランドハイアットでこの春からスタートした「フレンチ アフタヌーンティー」は、マリー・アントワネットをイメージした期間限定の“アフタヌーンティー”。

マカロン、マシュマロ、カップケーキ、ストロベリーショートケーキ、フィンガーサンドウィッチなど、マリー・アントワネットが愛した極上のペストリーをワンプレートで楽しめるという、女子にはうれしい企画だ。

この極上スイーツたちに合わせるのは、ヴェルサイユ宮殿の王の菜園から手で摘み採られた、新鮮なリンゴとバラをつかった「NINA’S(ニナス)」のオリジナル紅茶「マリー・アントワネット ティー」。

テーブルウェアやペストリーの配色が“白”と“ピンク”というのも、“カワイイ”に目がない女子のツボを心得た演出。

上記のセットをさらに格上げしたいという方には、追加料金400円(税・サービス料は別)で、ロゼのグラスワインがセットになったメニューの用意もあるそう。

「フレンチ アフタヌーンティー」は7月31日までの開催で、料金は1人2800円(税・サービス料は別)。

場所はホテル内のレストラン「フレンチ キッチン」のテラス席および、バーエリアにて14:30~17:30まで提供されている。

オンラインでも予約を受け付けているので、お姫様気分を味わいたい方は、ぜひこちらへ。

GRAND HYATT TOKYO
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/french-kitchen-tokyo/news/afternoon-tea.html

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP