ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ざわちん、インスタの自撮りを自粛

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが3月30日、自身のインスタグラム上でセルフィーの公開を休止することを宣言し、波紋を広げている。同日、続けて4枚のセルフィーを公開したざわちんは、「これで最後にしときます。当分Selfe控えますね(笑)ほんと目障りだと思う方ごめんなさーい!」(原文ママ)とコメントしたのだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ざわちんはこれまでにも、マスクを外したときの写真などに対してネット上で寄せられる批判の声に悩んでいることを明かしており、SNS上で公開するセルフィーが上手すぎるとして、“加工しているのではないか”などと噂されていたのは事実。今回のインスタグラム上でのセルフィー休止はこのような批判が原因と思われる。

しかし、女性芸能人のセルフィーを楽しみにしているファンは少なくない。メイクが上手なざわちんのセルフィーはなおのことで、メイクアイテムやメイク法についての質問も多数寄せられ、またざわちんもそれらに回答してきた。

そのざわちんが「セルフィーを控える」という事態に、インスタグラム上には、

「可愛いからもっと載せて」
「ざわちんはざわちんらしく、いればいいと思いますよ(*^^*)たとえば、ざわちんを否定するひとがいたとしても、可愛いからひがんでるのか…。って思えばいいんです!(*^^*)!ファンがたくさんいるんですから、頑張ってください!」

と、公開をやめないでほしいという声や応援の声が寄せられた。また、ツイッター上にも、

「目障り!? ほっといたらえぇねん そんなヤツらは」
「気にしない気にしない気にしない(笑)」

など、ざわちんを励ます声が多数投稿されている。

30日以降、4月2日10時時点でインスタグラムへのセルフィーは投稿されていないが、ツイッター上ではディズニーで購入したというパーカーの色に合わせた“オレンジメイク”のセルフィーが更新されている。そこには、

「オレンジメイク可愛い 参考にさせてもらいます(^_^)」
「リップどこのやつですか?????」
「美人(T_T)どうやったら口紅綺麗に塗れるんですか?教えてください!」

などといった反応があがっている。インスタグラム上では休止となったが、ざわちんのセルフィーを待ち望むファンは多いようだ。
(R25編集部)

ざわちん、インスタの自撮りを自粛はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ざわちんの嵐ものまね写真に大反響
板野友美 ブログでモノマネの後塵
まゆゆインスタ騒動をよしりん一喝
Ami炎上で株を上げた嫌われ芸人
男は恥ずかしい?自撮り棒の楽しみ方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。