ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

cinema staff 2年連続で『スーパーサッカー』エンディングテーマ決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月22日 約1年ぶり4枚目のフルアルバム『blueprint』を発売するcinema staff。話題沸騰中のアルバムリード楽曲「シャドウ」が、TBS系テレビ『スーパーサッカー』4・5月度エンディングテーマとなることが明らかになった。

 昨年リリースしたアルバムリード楽曲「borka」も同番組のタイアップに起用されている為、異例の2年連続での決定となる。決定の理由を番組プロデューサー後藤健雄は、「彼らの疾走感溢れる楽曲が番組イメージにぴったりで、今回も選ばせていただきました。4月から曜日も月曜日から金曜日に変わり、BSでの放送も始まります。番組も気持ちを新たにリスタートします。番組の盛り上がりと共に、彼らの今後の活躍も期待しています!」とコメント。

 メンバーの三島想平は、「通算二度目のスーパーサッカーED起用、本当にありがとうございます! cinemastaff、渾身の4作目が完成致しました。今作には【blueprint】という題名を与えまして、つまるところ未来の設計図という意です。この一枚が、未来へ踏み出す皆様にとってひとつのきっかけになるべきことを切に願います」とコメントし、2年連続の決定を喜んでいる。

 なお、4月からTBS系テレビ『スーパーサッカー』は、スポーツキャスターに初挑戦となる宇垣美里アナウンサーが、国山ハセン・アナとともに新レギュラーに就任する事が決定。放送日も金曜に変わり、本日4月3日25:25~から登場する。

関連記事リンク(外部サイト)

【スペシャ列伝】102回目はindigo、きのこ帝国、plenty、cinema staffがオーディエンスと“爻わる”熱演
cinema staffがバンド史上最大のヒットでアニメチャートを“進撃”
cinema staff 最新アルバムから特典ライブ映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP