ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kirin 620プロセッサを搭載した「Huawei P8 Lite」のプレス画像と価格情報が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が新フラッグシップスマートフォン「Huawei P8」と同時に開発を進めている廉価版「Huawei P8 Lite」の公式画像と価格情報がドイツのWEBサイト Winfuture で公開されました。P8 Lite は 5.2 インチディスプレイを搭載する P8 より少し小ぶりな 5 インチスマートフォンで、欧州ではデュアル SIM に対応したモデルが €250 前後の価格帯で販売されると伝えられています。P8 Lite と思われる「ALE-UL00」が中国で認証を取得しており、主要なスペックは判明していますが、同サイトによると、認証情報に記されていた 1.2GHz 駆動のオクタコアプロセッサは「Kirin 620」という Hisilicon 製 SoC を使用しているそうです。他のスペックは、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの TFT 液晶ディスプレイ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラなどを搭載しており、GSM / TD-SCDMA / TD-LTE / FDD=LTE / WCDMA に対応しています。また、筐体サイズは 143 × 70.6 × 7.7mm、質量は 131g です。Source : winfuture


(juggly.cn)記事関連リンク
Pantechは久々にスマートフォンを開発中? 4.6インチLollipopスマートフォン「Pantech P4」がGFX Benchに登場
ゲオ、NTT Comと提携してクーポン付きSIMカード「ゲオ x OCN SIM」を発売、“格安スマホ”サービス「ゲオスマホ」も開始
HTC、64bitオクタコアプロセッサを搭載した新型スマートフォン「HTC One M8s」を発表、HTC One(M8)の外観を流用したミッドレンジモデル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP