ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見田村千晴、メジャー初フルアルバム『正攻法』の秘話を明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アコースティックギターを掻き鳴らし、力強い歌声で社会風刺や揺れ動く人間の感情の狭間を刹那に表現する見田村千晴の、メジャー初のフルアルバム『正攻法』。4月22日にリリースするこのアルバムの、全曲セルフライナーノーツがスペシャルサイトに公開された。

見田村千晴本人による歌詞に込めた想いやレコーディング秘話を、全曲に渡って丁寧に解説しているので是非チェックして欲しい。

また本日、合わせてアルバム発売後に各地で行われるフリーライヴのスケジュールが発表された。力強い彼女の生のパフォーマンスが体感出来る貴重なフリーライヴ。観覧フリーとなっているので、スケジュールをチェックして近くの会場に足を運んでほしい。

フルアルバムに収録されるのは、ミニアルバム『ビギナーズ・ラック』に収録されていた彼女の代表曲とも言える「悲しくなることばかりだ」[Mix for Seikoho]や、3月18日に発売された初のシングル「わたくしどもが夢の跡」を含む計12曲。

初回盤にはDVDが付き、「悲しくなることばかりだ」「もう一度会ってはくれませんか」「わたくしどもが夢の跡」のMVと、2014年5月10日に渋谷Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASUREにて行われたワンマンライヴより3曲の映像が収録される。

アルバム『正攻法』
2015年4月22日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-823/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64347/¥3,000+税
<収録曲>
01. はなむけ
02. わたくしどもが夢の跡
03. LIFE SONG
04. 悲しくなることばかりだ[Mix for Seikoho]
05. youth
06. バンドマンずるい
07. 愛だろうが 恋だろうが
08. もう一度会ってはくれませんか
09. ガール
10. MUSIC
11. ラブソング[Mix on Bass]
12. 独り
<DVD収録内容>
■「LIVE at Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE on 2014.5.10」
1. 青
2. 悲しくなることばかりだ
3. もう一度会ってはくれませんか
■ミュージックビデオ
4. 悲しくなることばかりだ
5. もう一度会ってはくれませんか
6. わたくしどもが夢の跡

「わたくしどもが夢の跡」MV
http://youtu.be/QEqz81FjoSM

フリーライヴ情報
4月22日(水) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町イベントスペース
4月23日(木) 東京 タワーレコード渋谷3Fイベントスペース
4月25日(土) 名古屋 タワーレコードPARCO西館1Fイベントスペース
4月26日(日) 岐阜 アクアウォーク大垣イベントスペース
5月02日(土) 東京 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2Fイベントスペース
5月06日(水) 浜松 プレ葉ウォーク浜北イベントスペース
5月09日(土) 神奈川 TSUTAYA T-SITE湘南イベントスペース

参加方法:観覧自由
※ライブの観覧はフリーとなりますが、4/22(水)発売アルバム「正攻法」をご購入いただいたお客様はライブ終了後のCDジャケットへのサイン会へご参加いただけます。注意事項など詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024484.html

『ワンマンライブツアー2015「正攻法 一択」』
7月11日(土) Janus Dining
8月14日(金) 下北沢GARDEN
8月22日(土) 岐阜 ants

【料金】
前売 全自由 ¥3,500 (消費税込み・ドリンク代別)
※整理番号入場 小学生以上有料/未就学児無料
【チケット一般発売日】2015年5月2日(土)10:00~

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
見田村千晴 オフィシャルHP
見田村千晴、待望の初フルアルバムは歌とギターで勝負した『正攻法』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP