ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その大きさに一同驚く! 上質なめんたいこご飯を求める人で行列ができる人気店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月23日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では番組司会で坂上忍さん、タレントの野々村真さん、アナウンサーの伊藤利尋さんらが「元祖 博多 めんたい重」(福岡県福岡市)を訪れた。

 行列の絶えないめんたいこ料理専門店。上質なめんたいこご飯を求め、朝から多くの人が列を作る。店の雰囲気を坂上さんは「割烹(かっぽう)みたい」と形容した。一番人気の「めんたい重」(1480円 税込み)は福岡の新名物で、しょうゆだれにじっくりと漬け込んだめんたいこを昆布で巻き、ご飯の上にのせて食べる。坂上さんは「これはうまい。このシンプルなのが朝のぜいたくって感じだよね」と評した。

 めんたい重とつけ麺の「飯麺セット」(2500円 税込み)もおすすめとのことで、一行はつけ麺も食した。つけ麺は10種類以上の野菜をベースにめんたいこのうまみを足したスープで自家製の太麺に絡めて食べる。あまりのおいしさに坂上さんらは夢中で麺をすすっていた。最後に女性に人気の「飲めるほどのとろけるプリン」(580円 税込み)を食べ、坂上さんは「おいしい! (カラメルを)ジュレにしたの天才」と声を上げた。

■話題のお店に追加取材■
 「めんたい煮込みつけ麺」(1280円 税込み)や「ぶくぶくめんたいもつ鍋」(1人前 2200円 税込み)など、福岡名物として有名なめんたいこをいろいろな料理で堪能できる「元祖 博多 めんたい重」。

 数多くあるメニューの中でも番組で紹介されていた「めんたい重」は、手間暇かけて作られたこだわりの品。めんたいこは3階にある製造所で作られたばかりの自家製のもの。のりがのったご飯と相性抜群だ。

 その他にも博多の定番おつまみ「酢モツ」(480円 税込み)や北九州に伝わる伝統料理「ぬかみそだき」(780円 税込み)など九州の郷土料理が味わえる。「酢モツ」はコリコリとした食感のモツにポン酢をあえてある。特製ゆずこしょうを絡めれば爽やかでさっぱりとした味の中にも、ピリッとアクセントが効く。お酒によく合う一品だ。

 福岡の日本酒や焼酎、果実酒など飲み物も福岡でできた品も取りそろえている。天神駅から徒歩1分とアクセス抜群の同店で福岡の味に舌鼓を打ってみて。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:元祖 博多 めんたい重 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西中洲・春吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:西中洲・春吉×和食のお店一覧
お花見に持って行きたい! 老舗甘味処の桜の季節限定スイーツを堪能!
お花見にピッタリグルメ! 本格まき窯で焼いた「マルゲリータ」!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP