ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一眼レフ用レンズも装着可能!スマホでプロ並みの撮影を可能にするカメラリグ「Beastgrip Pro」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真やビデオの撮影はほとんどスマートフォンで済ます、という人は多いだろう。カメラの機能がよくなり、高度な撮影アプリが増える中で、もっと高レベルなスマホ撮影を可能にするのが、このほど登場した「Beastgrip Pro」だ。

・ハンドル持って手ぶれ防止

Beastgrip Proは、スマホをハンドルやフラッシュ、マイクなどと一体化させられるカメラリグ。iPhoneやAndroid、Windows Phoneなどほとんどのスマホを固定できるようになっている。

スマホそのままで撮影しようとすると落としそうになったり、手ぶれしたりするのが常。しかし、このリグを使うことでハンドルを持って安定した状態で撮影が可能になる。

そして、フラッシュやマイク、外付けレンズ、三脚なども付けられるようになっているので、スマホで一眼レフやビデオカメラのような撮影が可能になる。

・一眼レフ用レンズの装着も

また、オプションのDOFアダプターを装着することで一眼用レンズの装着も可能になり、撮影幅が広がってプロ級の仕上がりが期待できる。

現在、資金調達サイトKickstarterでキャンペーンを展開中だが、すでに目標額を達成しているので、商品化はほぼ確実となっている。

キャンペーンでは70ドルの出資で「Beastgrip Pro」を入手できるほか、外付けレンズを持っていない人のために、「Beastgrip Pro」とワイドレンズ、魚眼レンズがセットになったパッケージが105ドルで用意されている。

スマホで高レベルな撮影をして、すぐに家族や友達とシェア…。スマホ撮影がますます楽しくなりそうだ。

Kickstarterでのキャンペーンは、4月25日まで。

Beastgrip Pro/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP