ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、64bitオクタコアプロセッサを搭載した新型スマートフォン「HTC One M8s」を発表、HTC One(M8)の外観を流用したミッドレンジモデル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が本日、「HTC One M8s」と呼ばれる新型スマートフォンを発表しました。HTC One M8s は、名前の通り 2014 年のフラッグシップスマートフォン「HTC One(M8)」のボディをほぼそのまま採用し、内部仕様を変更した派生モデルで、HTC はこの機種を「懐にやさしい HTC One(M8)」と銘打っています。HTC One M8s は 5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイを搭載していますが、プロセッサは Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアに変更しており、リアカメラは「Duo Camera」仕様なのですが、メインのイメージセンサーは UltraPixel ではなく、1,300 万画素のスマートフォンで一般的な画素サイズのものに変更しています。一方、前面カメラは 500 万画素に上げており、バッテリー容量も 2,840mAh に増やしています。このほか、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)を搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC、GSM / WCDMA / LTE に対応。カラバリは Glacial Silver、Gunmetal Gray、Amber Gold の 3 色です。OS は Android 5.0 で発売されますが、Sense は「Sense 6.0」のままです。HTC One M8s は英国での発売が予定されており、現地では £379(約 67,000 円)で販売されます。Source : HTC UK


(juggly.cn)記事関連リンク
交換品のGalaxy S6 edgeにも傷が入っていたと海外で報告される
ドスパラ、HDMIスティック型のWindows 8.1 PC「Diginnos Compute Stick」を発表
Google、Moto G GPEにAndroid 5.1(LMY47M)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。