ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

PS2で感動の嵐を呼んだ名作『ワンダと巨像』ハリウッド映画化決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

なんと! 『プレイステーション2(PS2)』でその独特の世界観と感動のストーリー、そし迫力あるビジュアルでプレイヤーを虜にした名作『ワンダと巨像(Shadow of the Colossus)』が、ハリウッド映画化されることになった! このゲーム、プレイ中に登場する人物は主人公の少年と女の子のみで、女の子を生き返らせるため愛馬に乗りつつ巨像を次々と倒していくというストーリーで展開していく。それゆえ、映画化されたときに登場人物がどうなるのか、非常に注目すべき点である。

このことについて取材班は、ソニー・コンピュータ・エンタテインメント(以下、SCE)と、この映画を製作するソニーピクチャーズに取材をし、コメントをもらうことにした!

まだ明確な情報が入ってきておらず、現在の時点でお話しすることはできません」(SCE)

情報公開をしたことは把握しておりますが、本社より公式な情報がまだ届いていないので、もう少々お待ちください!」(ソニーピクチャーズ)

SCEにはまだ情報が入っていないようだが、明日には情報をいただけるとのこと! ソニーピクチャーズはすでに映画化について認めているようす。つまり、これはウワサではなく事実として映画化が決定したことになる。『メトロイドプライム』や『ゼルダの伝説』が映画化されるという話もウワサのレベルだがあり、もしかすると数年後にはゲーム映画がガンガン私たちを楽しませてくれるかもしれない。

『ワンダと巨像』は東京ゲームショウ2006では優秀賞に輝き、海外では『ゲーム・ディベロッパーズ・チョイス・アワード』(Game Developers Choice Awards)においては、“Game of the Year” など、全4部門に受賞するなど国内外で高い評価を得ているだけに、期待せずにはいられない作品といえるだろう(このニュースの元記事はこちら)!
 
(c)2009 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.
 
 
ほかにも映画やゲームの記事があります
こんどは『フルメタル・パニック!』がハリウッドで実写化か!?
動画が重要なのに連続写真でスゴさをアピール! 期待度大の萌えゲー『ドリームクラブ』!
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の前売券第2弾がまもなく発売! 期待の特典は!?
【マイクロソフトさんに聞きました】「Only On」マークってどういう意味?
Flashゲームとコラボ? PSP『己の信ずる道を征け』クリエーター体験イベントに行ってきた

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。