ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画の再生速度を簡単編集できるアプリ「Tempo」でメリハリのきいた作品を!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

撮影した動画を後から見返すとき、メインのシーンまでがだらだらと長かったり、あるいは一番の見せ場が一瞬で過ぎてしまったり、というのはよくあること。

もちろん、読者の中には動画を編集して見やすいものに仕上げるという人もいるだろう。しかし、より手軽に“プチ編集”したいという人にオススメなのが、このほど登場したアプリ「Tempo」だ。

・再生速度は5段階

「Tempo」は、動画の再生速度を変えられるアプリ。速度は、8分の1倍速のスローモーションから8倍速まで5段階設定できる。1つの動画の中で、必要に応じて速くしたり遅くしたりできるのがポイントだ。

例えば、スケートボードに乗っているところを撮影したとする。コースや道路を普通に滑っているところは早送りにし、ジャンプして宙に浮いているシーンをスローモーションにすれば、かなりメリハリのきいた動画になる。

・お気に入りの曲をBGMに

また、そうしてメリハリがついた動画に、お気に入りの曲を音楽ライブラリからひっぱってきてBGMとして流すこともできる。そうすることで、動画がより“作品”っぽく仕上がる。

できた動画は誰かと共有したくなるものだが、このアプリではワンタップでInstagramやYouTube、FacebookといったSNSに投稿できる。

アプリは現在のところiOS版のみ。無料でダウンロードできるので、iPhoneなどで動画撮影をすることが多いという人はチェックしてみてはいかが。

Tempo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP