ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮なウニやイクラが勢揃い!日本の“海の幸”を堪能できる「魚祭り」が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々暖かさが増し、外での食べ歩きが楽しくなってくるこの季節。

第1回日本魚祭り SAKANA JAPAN」が、4月8日から15日まで東京タワーにて開催される。

大分、下関、金沢、富山、静岡、北海道という日本が誇る漁港をもつ各地から、産地直送の海の幸が思う存分味わえる、魚好きにはたまらないイベント。

メニューを一部紹介すると、北海道からは「特選ウニいくらホタテ丼」(2000円)、静岡からはまぐろの「フルテールシチュー」(1000円)、富山からは「超肉厚ぶり大根」(1000円)。

金沢からは「最高級のどぐろの握り」(900円)、下関からは「ふく刺し盛り」(1500円)、大分からは「関アジさば刺身盛り」(1500円)などなど、その土地で楽しむのが一番美味しい!という新鮮な海の幸ばかり。

時間によって、アルコールが半額になる「ハッピーアワー!」もあり、ちょっとしたおつまみとして、「さばフィレサンド」(300円)や「フィッシュソーセージフライ&ディップソース」(200円)、「ホタテカレーパン」(400円)などのお手頃メニューも豊富。

もちろん、アルコールだけではなくソフトドリンクも準備されているので、ぜひ友人や家族など、大勢でワイワイ楽しんで!

第1回日本魚祭り SAKANA JAPAN
http://sakanajapan.jp/
日時:4月8日(水)から12日(日)11時〜21時(12日は19時まで)
場所:東京タワー1回特設会場
入場料:無料

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP