ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Opera 29」で64bitに対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Opera Software がブラウザアプリの新バージョン「Opera 29」の Android 向けベータ版をリリースしました。Opera 29 でついにアプリが 64bit に対応し、Android 5.0 以上と 64bit CPU を搭載した端末で 64bit 版を利用できるようになりました。32bit 版と機能面での違いはありませんが、動作性能が向上しているはず。また、同期機能に複数の端末上で開いているタブの同期と一覧表示のサポート、プログレスバーの刷新(と言うか復活)、「オフロードモード」を「ターボモード」にリネームといった変更も行われています。Opera 29 ではレンダリングエンジンが Chromium 42 に刷新されています。「Opera Beta」(Google Play ストア)Source : Opera Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、HDディスプレイや64bitプロセッサを搭載した「Galaxy J7(SM-J700F)」を開発中
Sony Mobileの新型スマートフォン「PM-0780-BV」と「PM-0785-BV」がFCCの認証を取得
1台のスマートフォンで最大5つの電話番号を取得できるAndroidアプリ「Flyp」が米国でリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。