ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、HDディスプレイや64bitプロセッサを搭載した「Galaxy J7(SM-J700F)」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が入門者向けのスマートフォンシリーズ「Galaxy J」の新モデルと見られる「SM-J700F」を開発していることが判明しました。Samsung は SM-J700F の UA Prof を自社の公式サイトで公開しており、この型番の機種を開発していることは間違いありません。また、型番から推測して、SM-J700F は Galaxy J7 というネーミングで発売されると思います。UAProf には一部のスペック情報も記されており、1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Cortex-A53 ベースの 1.5GHz CPU、Android 5.0.2 を搭載しています。CPU クロック数から推測して、SoC は Snapdragon 61x でしょう。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileの新型スマートフォン「PM-0780-BV」と「PM-0785-BV」がFCCの認証を取得
1台のスマートフォンで最大5つの電話番号を取得できるAndroidアプリ「Flyp」が米国でリリース
楽天Edy、Androidアプリダウンロードで200円分の楽天Edyをプレゼントするキャンペーンを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP