ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1Dと同じ番組出身のフィフス・ハーモニーが、ゼイン脱退について語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 女性5人組グループのフィフス・ハーモニーが、同じオーディション番組『Xファクター』出身であるワン・ダイレクションからゼイン・マリクが抜けたことについてコメントした。

 米情報番組『エンターテイメント・トゥナイト』でローレンは、「私たちみんな悲しんでるわ。わかるでしょう。カミラが言ってるように、一時代の終わりなのね。ワン・ダイレクションは巨大現象だったもの。でも私たちはゼインと彼の決断を110%尊重するわ。だって、常に健康と幸せが最優先だもの」と語った。

 また、ワン・ダイレクションにおいてマリクに取って代わる者は“誰もいない”と考えているといい(1Dも4人組として活動を続けると発表している)、カミラは「ワン・ダイレクションはこの先もワン・ダイレクションよ」と話した。

 フィフス・ハーモニーとワン・ダイレクションは、有名になる前に『Xファクター』の別々のバージョンに出場していたという同じバックグラウンドを持っている。

 なお、ゼイン脱退が報じられて以来、既に彼のソロ曲がいくつかイギリス人プロデューサー、ノーティ・ボーイによって公開されている。一方のワン・ダイレクションも、2014年の『フォー』に続く次のアルバムのリリースを既に考えているようだ。

◎Zayn Malik – I Won’t Mind Prod. NaughtBoy ( New Song 2015 )
https://www.youtube.com/watch?v=_YULGc9Gmog

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ローリング・ストーンズの名盤『スティッキー・フィンガーズ』がデラックス・エディションでリリース
【サマソニ】参戦のジョンスペが最新アルバム『フリーダム・パワー』を本日リリース
国内洋楽チャートは来日効果でマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が首位返り咲き

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP