ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン激戦区で評判 食べ始めると止まらなくなる激辛タンタン麺

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月30日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時50分)では「大繁盛なのに2時間半だけ!?真夜中のこだわり“絶品メン”」と題して、「ビンギリ」(東京都杉並区)が紹介された。

 ラーメン激戦区とも言われている荻窪に5年前店を構えた同店。開店と同時に席が埋まるほどの人気がある。醤油味の「ビンギリラーメン」やごまだれの風味が特徴の「こだわり担々麺」などがあるが、名物メニューが「ビンギリ激辛タンタン麺」だ。醤油スープの上に真っ赤なラー油を入れ大量のニラを乗せる。最後に中国山椒をたっぷり乗せれば完成。見かけは強烈でもちろん辛いのだが食べると止まらなくなるという。

 「ビンギリ激辛タンタン麺」を食していたお客さんは「辛いのは苦手なんですけどここのはかなりクセになるので」とコメント。他にも「麺がぷりぷりしてますね」と称賛した。ただし営業時間が2時間半と短いため席が空くことはないという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ビンギリ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:荻窪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:荻窪×ラーメン・つけ麺のお店一覧
総重量3.5キロ! ギャル曽根と厚切りジェイソンが「テラ両面焼きそば」に挑戦
ジョロキア25個分が入った「激辛麻婆豆腐」 ゴルゴ松本が初の完食者に!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP