ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イメージエポック公式サイトが表示されない事態に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 家庭用ゲームソフト開発を行う株式会社イメージエポックの公式サイトが4月1日頃から表示されなくなっている。

【関連:珍事!アニメ『弱虫ペダル』公式サイトが一時老人ホームのサイトに差し替わる】

▼株式会社イメージエポック
http://imageepoch.co.jp/

 ゲームファンの間では既にこのことが話題となっており、「エイプリルフールネタか?」「以前引っ越しの噂があった」など様々な声がネットにはみられている。

 同社は2004年に創業し、『ルミナスアーク』『ラストランカー』『時と永遠 ~トキトワ~』など数多くの作品を手掛けている。2009年には同社代表取締役の御影良衛氏が上場準備中であることを発表するなど一時順調な様子をみせていたが、2013年には下請けに対し一部未払いが発覚しトラブルになっていた。

 しかし2014年には創業10周年記念作品として『STELLA GLOW ステラ グロウ』の開発を発表。さらには、つい先日の3月10日に、株式会社セガからイメージエポックが企画・開発を行っているニンテンドー3DS用ゲームソフト『STELLA GLOW ステラ グロウ』の発売が6月4日に決定したことも発表されている。
こちらの公式サイトはセガ運営によるもので、現在も可動し続けており、特に変わった発表は行われていない。

 Web上の何らかのトラブルや、引っ越し上の問題かなにかで一時的に表示されていないだけかもしれないが、にしても新作を待ち望むファンらを心配させている事だけは間違いなさそうだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP