ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロの自宅警備員を育成する『自宅警備員専門学校』Webページオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株式会社web拍手が4月1日、『自宅警備員専門学校』の2015年度新入生募集ページを公開した。

【関連:超4コマ級。キャラ濃いぃ!『繰繰れ! コックリさん』】

 同校は「君は会社を辞めるために生まれてきたんだ。」をキャッチフレーズとし、ニートの自立を支援するのではなく「親に寄生し続けて家に籠もること」を支援するという。

 またカリキュラムを受けることでプロの自宅警備員を育成。経験豊かなプロの支援で「強固な警備」を可能にし、「働かない」というプロ意識までも向上させる。
さらに安定して活動を続けるための「親の就職先紹介」といったサポートも別途費用で受けられる。

 入学金は2百万円のところ、現在百万円となっている。授業料は年間四百万円。

 なお、この募集ページについては、4月1日発表ということで勿論エイプリールフールネタだ。ただし、サイトの出来がとても良く、見た人からは「この学校入学したい」「相当面白い」といった声が多く寄せられている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP