ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アナタの母の日の思い出は?一言エピソードを投稿して、フラワーやスイーツギフトを当てよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メディア等でもときどき見かける「命の母A」。いったい何の薬だろう?と思っている人もいると思うが、実は体が重だるい・のぼせ・冷えといった更年期の不調に悩める方向けの女性保健薬である。

デリケートな女性の体の仕組みを考えて、13種類の生薬にビタミン類、カルシウム、タウリン、大豆レシチンなどを配合。血行を促し、体を温めることで、更年期の諸症状をはじめ、女性ホルモンと自律神経のアンバランスから起こるさまざまな身体の不調を改善してくれる。

この薬が誕生したきっかけは、体の弱い母を想うひとりの少年の志だったという。産婦人科医の祖父を持ち、体の弱い母を見てきた笹岡省三が、子供時代から「様々な不調に悩む女性を助けたい」という想いで研究を重ね、明治36年「命の母A」を完成。

小林製薬は、そんな“母への想い”を大切に、すべてのお母さんの元気と幸せを応援するため、5月10日(日)の母の日にちなんで「母の日キャンペーン」を開催する。

同キャンペーンは、4月1日(水)~5月31日(日)の期間、応募ページ(http://www.inochinohaha.jp )にアクセスして、母の日に関する一言エピソードを投稿。抽選で合計200名に、母子で楽しめるフラワーやスイーツ、うまいものギフト(各1万円相当)、JCBギフトカード(1000円)が当たるというもの。

大切な思い出から、ちょっと笑えるお母さんのエピソードまで。母の日にまつわるアナタだけの素敵なエピソードをどしどし投稿してみよう!なお、「命の母」ブランドには、生理不調などの諸症状でお悩みの方のための「命の母ホワイト」もあるので、こちらが気になるひとは、併せてチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。