ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

活用は自己責任で! 映画『セッション』の鬼教師に学ぶ“絶対に使ってはいけない英会話”

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


伝説の鬼教師のもとで奮闘する、ジャズドラマー志望の若者を描いた映画『セッション』(4月17日より日本公開)。本作で公開前から話題となっているのが、J・K・シモンズ演じるフレッチャー先生のブチ切れっぷり。彼はこの演技で、本年度アカデミー賞の助演男優賞を受賞しています。

ひと足早く本編を鑑賞した筆者も、鬼の形相で主人公ニーマンに罵声を浴びせ、ムキムキの筋肉で平手打ちを食らわせるフレッチャー先生の姿に驚がく。思わず「ゲスの極み」「人の姿をした悪魔の所業」と言葉を漏らしてしまうほどでした……。

そんなフレッチャー先生の罵声の数々は、公共の電波ではとても流せないヤバすぎる言葉のオンパレード。今回は映画鑑賞の予習として、彼のセリフから“絶対に使ってはいけない英会話”を少しだけ学んでみましょう!
※日本語は全て本編字幕より抜粋。

レッスン1. スラング系

We got a squeaker today, people.
「今日はド新人がやってきたぞ」

フレッチャー先生が新入りのニーマンをメンバーに紹介する際に使うセリフ。注目したい単語は“squeaker”「キーキーと音を立てる人」という意味でも使われる名詞です。字幕では「ド新人」と表現していますが、深読みすると「ロクな音も出せない“ひよっこ”を紹介する!」とも超訳できる、何とも口の悪い言い方。自分ならこの時点で心が折れてしまいそうです。

In four, damn it! Look at me.
「4ビートだ 見ろ」

リズムが合わないニーマンへ苛立ちを見せた先生のひと言。“damn it!”は人を罵る際に使うワードです。“Fuck”は放送禁止用語ですが、この言葉はアメリカのテレビ番組でも使用可能。米ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアーも“damn it!”は使いまくっていましたよね。

If you, deliberately sabotage my band, I will fuck you like a pig.
「わざと私のバンドの邪魔をするとブチのめすぞ」

出ました“fuck you”。しかもバカ扱いする言葉“pig”と併せてWパンチ。ノックアウト寸前の人間をさらに追い込みます……。

レッスン2. 例え系

Tell me it’s not you, Elmer Fudd. I’ve carried your fat ass for too long, Metz.
「お前か マンガ君」「足手まといも限界だ デブ野郎!」

テンポがズレているぽっちゃり男子に重たいひと言。“Elmer Fudd”(エルマー・ファッド)はバッグス・バニーなどが登場する米大人気アニメ『ルーニー・テューンズ』のハゲで間抜けな人間のキャラクター。思わずフレッチャー先生に「ハゲはお前だろ!」と言いたくなりますが、言ったら命が危ないですね……。日本人にはなじみがないので、字幕では「マンガ君」となっています。“Metz”はカロリー消費の単位“METs”のことでしょうか。ここでは「デブ野郎!」と訳されています。

I can still fuckin’see you, Mini-Me!
「引っ込めと言ったろ!」

“Mini-Me”(ミニ・ミー)は映画『オースティン・パワーズ:デラックス』に登場するDr.イーブルを小さくしたクローン人間。楽譜を置きっぱなしにした、ちびでぽっちゃりの生徒に先生が浴びせた言葉です。しかし、ホントによく思いつくなぁ。

なおフレッチャー先生は、身体的な差別発言に加えて、人種的な差別用語も臆せず発してしまう特殊能力の持ち主です。英語が分からずに鑑賞する方が、気分を害さずに映画を楽しめるかも(笑)?

そんな罵声を浴びせ続けるフレッチャー先生に負けじと、ニーマンは全てを投げ捨てて彼のレッスンにしがみつきます。果たしてニーマンはフレッチャー先生とともに栄光をつかむことができるのか、それとも潰されて終わるのか……。息もつかせぬ驚異の展開とラストに待つ衝撃の結末には、きっと誰もが圧倒されるでしょう。

映画『セッション』予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=dOHtzIdTO4E

映画『セッション』公式サイト:
http://session.gaga.ne.jp/

(C)2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

カテゴリー : エンタメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP