ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の情緒を感じるInstagram アカウント5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


もうすっかり春。花見やレジャーに出かけたいが、忙しくてなかなか難しいという人も多いはず。そんな人は、画像&動画共有サービス「Instagram(インスタグラム)」(Android/iOS対応)で、ちょっとした旅行気分を味わってみてはいかがだろうか? 数あるInstagramアカウントのなかから、日本情緒を感じられる5つのアカウントを厳選して紹介しよう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

※以下、カッコ内はアカウント名

●写真で感じる清水寺の日々(feel_kiyomizudera)

京都の名所、清水寺の公式アカウント。日本の季節感や情緒が感じられる写真の数々を投稿しており、国内だけでなく、海外ユーザーからも称賛の声が寄せられている。コンセプトは「出会いと発見をテーマに清水寺の“今”を紹介する」。紅葉や除夜の鐘など季節感のある写真から、法会(ほうえ。僧侶や檀家の集まりのこと)の日常的な風景まで、清水寺の魅力を存分に伝える。アカウント開設からわずか半年でフォロワー数8万6800人(2015年3月現在)を超え、ユーザーたちからは「心静かになります」「清々しい」といったコメントが寄せられている。

●プロカメラマンが切り取る京都の日常(kyoto_iitoko)

京都観光フリーマガジン『京都いいとこマップ』のフォトグラファー、Yasuhito ShimizuさんとSHIMIZU KOHEIさんの2人によって、昨年6月から日々アップされている。伏見稲荷大社の千本鳥居や高台寺の竹林など、王道の歴史的観光スポットにとどまらず、京都駅ビルに映った京都タワー、ヤサカタクシーのレアな双葉マーク車両など、さまざまな街の“顔”を捉えた写真が並ぶ。なかでも、昨年11月から投稿された約60枚の紅葉写真は、思わずため息が出るほど艶やかだ。

●毎日更新、日本の美麗な風景(phantastic420)

Instagramのサービス開始初期から活動を続ける一般ユーザー、phantastic420さん。富士山などを被写体にした風景写真が国内外から高い人気を誇り、フォロワーは約28万8000人(2015年3月現在)。大きく羽ばたく白鳥や幻想的な雲海など、大自然が見せる四季折々の色彩豊かな表情をとらえた作品で毎日(!)日本の美しさを発信し続け、投稿数はなんと5500件を超える。

●タクシーガイドがお届けする東京名所案内 (km_kankotaxi)

国際自動車(港区)の東京観光ガイド付きタクシーサービス「TokyoDrive」のアカウントは、都内の観光スポットを写真で紹介している。花園神社の酉の市やかっぱ橋道具街の様子など、下町ならではの雰囲気を伝える写真の数々が、京都とはまた違った日本の風情を感じさせてくれる。さらに、東京スカイツリーや国立新美術館など現代的な観光スポット、夜の歌舞伎町やロボットレストランなどアンダーグラウンドな名所も網羅。Instagramを通じて、東京の魅力を再発見できるかも!?

●高級住宅街の知られざる一面(setagayatoieba)

世田谷区に特化した情報サイト「世田谷といえば」。東京オリンピックに向けて地域の魅力を発信すべく、2月からInstagramアカウントでの投稿をスタートしている。世田谷といえば、一般に高級住宅街のイメージが強いが、砧(きぬた)公園や北烏山の寺院など、「世田谷にもこんな風景があったんだ…」と驚かされる写真を数多く掲載。世田谷観光や週末の散歩コースに役立ちそうな見どころを知ることもできる。

この春はInstagramで小旅行気分に浸りつつ、知ったつもりになっていた日本の魅力を、再発見してみてはいかがだろうか?

(中道薫/ノオト)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

日本の情緒を感じるInstagram アカウント5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP