ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひとり暮らしのお金、毎月いくらかかる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月からの就職や進学などを機に、ひとり暮らしを始める人も多い時期。新しい生活は楽しみだけれど「ちゃんとやっていけるのかな」と“お金”に対する不安も。そこで、一都三県のひとり暮らしをしている20代の男女349名にひとり暮らしに関するアンケートを実施。ひとり暮らしにかかるリアルなお金を紹介しよう。最低限かかるお金は、社会人の収入の半分以上?

ひとり暮らしをするには、毎月どれくらいのお金がかかるのだろう。今回のアンケートによると、毎月の平均金額は、家賃6.32万円、光熱費(電気・ガス・水道)1.06万円、通信費(電話・インターネット)0.92万円、食費(飲み会などの交際費を除く)2.7万円。合わせて平均約11万円となり、この金額には社会人も学生も大きな差が見られなかった。

【図1】最低限かかる毎月の出費の平均額(SUUMOジャーナル調査)

ただし、これらはあくまで最低限かかってくるお金。このほかに医療費、日用品、交際費、趣味などにかかるお金、さらに貯蓄に回すお金なども考えて、上記の金額以上の費用がかかることを見込んでおく必要がある。

ちなみに社会人(学生、無職、収入ゼロと回答した人を除く)の手取り月収は平均約20万7000円という結果に。つまり社会人のひとり暮らしの場合、収入の半分以上が基本的な生活費にかかっていることになり、それ以外にかかるお金をどのようにコントロールするかが重要といえそうだ。学生はアルバイト・仕送り・奨学金でやりくり

一方、学生の収入は、以下の表のとおり。アルバイト代が平均6万円、仕送り額(家賃分を除く)が平均6万4000円、奨学金が平均7万5000円となっている。

【図2】学生の毎月の収入の平均額(SUUMOジャーナル調査)

アルバイトをしている学生は全体の71.1%、仕送りをしてもらっている学生は65.5%、奨学金を受けている学生は42.2%。どの項目の比重が大きいかは人によって異なるため、それぞれの平均額の合計が収入の合計にはならないが、毎月の収入(アルバイト代・家賃を除く仕送り額・奨学金の合計)は平均11万6000円。以下のグラフのように、全体の約4割が「10万〜14万円台」という結果に。

【図3】学生の収入金額の割合(SUUMOジャーナル調査)

社会人のデータと違い、家賃を除いた仕送り額から算出した収入となるため、単純な比較はできないが、学生のほうが比較的少ない収入の中でやりくりしていることがうかがえる。「自炊」「中食」「外食」により食費に大きな違いが

参考までに、ひとり暮らしの食費事情についてもリサーチ。以下のように、お惣菜やお弁当などを購入して自宅で食べる、いわゆる「中食」と「外食」が多い人の食費の平均は最も高い4万5500円。一方、「自炊」が多い人は1万8900円と最も低いが、「中食」と「外食」がやや多い人も、「自炊」がやや多い人も、どちらも2万円台前半。節約=自炊という考え方もあるが、ひとり分の料理をつくる場合、メニューによっては、必要な材料を1つずつ買うより、調理済みのものを買ったほうが安いこともある、というのが理由のようだ。

【図4】夕食の自炊の割合と食費の平均額/月(SUUMOジャーナル調査)

ひとり暮らしにかかるお金は、人それぞれ。ただし、その多くを占める「家賃」は、食費や光熱費などと違い、工夫や努力によって大きく減らすこともできる。住むエリア、駅からの距離、築年数など、部屋探しの条件の中で「譲れる部分」を広げることで、より多くの物件の中からリーズナブルな部屋を見つけることができるのだ。自分に合った部屋探しで、ゆとりあるひとり暮らしを成功させよう。●SUUMO賃貸一人暮らし調査
■調査期間:2015年2月3日~2015年2月4日
■調査方法:インターネット調査
■対象:18~29歳、首都圏で賃貸一人暮らしをしている349名
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/03/31/80869/

【住まいに関する関連記事】旭化成不動産レジデンス調べ、建替え前の空き家率「24%」・60歳以上「70%」
住宅金融支援機構『「民間住宅ローン利用者の実態調査」実施』
住宅金融支援機構、民間住宅ローン利用者の実態調査(5・6月)実施
【NEWS】フジ医療器『「お父さんの疲労事情と解消法」調査』結果発表
読売広告社『~2012年マンション購入キーワードは“決め打ち買い”~「マンション契約者600人調査 2013」』実施

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP