ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美容好きな就活生に朗報!「美」の意識で採用が決まる新しいリクルーティング!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

picture02
あなたたはどんな企業に就職したいですか?厚生労働省は20日、文部科学省と共同実施した「平成26年度 大学等卒業予定者の就職内定状況調査」の結果を発表しましたが、2月1日時点で「大学卒業予定者の就職内定率」は86.7%と7年ぶりに85%を超える結果となりました。企業側も採用条件や採用方法を工夫し、よりよい人材選びに試行錯誤しています。そんな中、面白いリクルーティング活動を行っているのが、湘南美容外科クリニックをなど様々な美容医療クリニックを経営しているSBCメディカルグループ。
picture03

■選考基準は「美」の意識?!2016年の新卒採用から美意識の高さを選考基準とした「ビューティー採用」という募集を開始している。これまでの人生で取り組んできた美容への取り組みをアピールする「美容マニアコース」、美に対して感じているコンプレックスをアピールする「美コンプレックスコース」、体験した美容整形への取り組みをアピールする「美容体験者コース」の3コースがあるとのこと。さすが「美」を追求する美容外科クリニックならではのエントリー方法!さらに、ウォーキングレッスンから笑顔のレッスンまで某ミスコン並みの特訓を受ける「ビューティー合宿」があるというから、すでに入社初日に「美」のエキスパートとして私たち患者と接っすることができるから心強い。
picture04

■未来のイケメンドクターを応援!また、打って変わって、未来の日本医療を背負う全国の医学生・歯学生応援する「ドクメンコンテスト」も実施。昨年は湘南の海の家で実施され、第二回目の今回は3月からエントリーを開始し、約半年間にわたって審査しグランプリを決めるという壮大なプロジェクトとなっている。未来の医学生、歯学生の中から知的なイケメンのグランプリを決めるとなったら女性は黙っていない。イケメンを選ぶというエンタメ性も持たせて、若い世代にも日本の医療について知ってもらういい機会になるこれから注目のコンテストだ。
picture05
また、SBCメディカルグループでは働いてみたいという意思がある人は施術している風景や医院内を見学可能という取り組みも行っている。整形美容外科という普段、職場を見ることができない場所でも就職希望者にオープンにすることで、自分の働く現場のイメージがしやすく、そのはからいだけでも就職したいポイントの1つになるに違いない。

 【Nicheee!編集部のイチオシ】
医師が教える「男が憧れる男のなり方講座」が開催
一番好きな杉下右京の相棒は誰?
まだ見ぬ“新しい仕事”はどこ? 子ども世代が将来を思い描くために

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。