ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子煩悩な玉山鉄二『マッサン』クランクアップ後子育てに奮闘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『マッサン』。《パパとして子供の世話に一生懸命です》──マッサンを演じた玉山鉄二(34才)は、大阪で行われた打ち上げ直後、共演者やスタッフへメールを送り、感謝の気持ちとともにそんな近況を報告しているという。玉山は、2012年2月に一般女性と結婚。同年8月に長男(2才)が誕生した。

「玉山さんは撮影中、NHKが借りた大阪のマンションに家族も呼び寄せていたのですが、子供の検診などで家族は東京に帰っていることも多くて、滞在中の半分くらいしか一緒に過ごせなかったそうです。

 子供に会えない時は奥さんに、“1日1回は必ず動画と写真を送ってきて欲しい”と頼んでいたそうですよ。でも仕事の合間にメールを見ちゃうと集中力が途切れちゃうから、“必ず一日の撮影が終わってから写真や動画を見ることにしている”って話していました」(テレビ局関係者)

 それだけに玉山は、クランクアップ後は子育てに奮闘しているという。

「いまどきのイクメンっぽく、家事分担にも積極的で、近所のスーパーやドラッグストアで紙おむつの大量買いをしたり、日々口にする水にも気を使い、飲料水のペットボトルも買い込んでいるそう。“生活するのにはこんなにも水が必要なんだな”と改めて驚くこともあって、そんな日々を楽しんでるようですよ。“自分が想像以上に子供にメロメロになっていて驚いている”とも話していましたよ」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2015年4月9・16日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
マッサン終えた玉山鉄二 精神的にも肉体的にも忍耐強くなった
「TV局を減らせ」と説く元業界人がTV界の現状を描いた書
TVの言葉が「語り」から「喋り」に移った理由を解説した本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP