ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フリーザTシャツ!「ヤムチャ」フィギュア!フリーザ握手会!今、ドラゴンボールが熱い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1984年の「週刊少年ジャンプ」連載から約10年半、テレビアニメやゲーム、カードなど、連載終了から20年が経とうとしているにもかかわらず、今なお爆発的な人気を誇っている伝説的な漫画「ドラゴンボール」。
2013年には、17年ぶりとなる劇場版最新作「ドラゴンボールZ 神と神」が公開し、子供のみならず、かつて夢中で連載を読んでいた大人たちまでも興奮の渦に巻き込んだ。
そして、2015年4月18日、全宇宙待望の劇場版最新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が公開される。今作は、劇場版19作目にして初めて原作者の鳥山明が脚本まで手掛け、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザを復活させた。

その映画公開に合わせて、現在「ドラゴンボール」関連のグッズ販売やイベントが開催され、ネット上では早くも「ドラゴンボール」熱が燃え上がっている。

まず、今作の主役と言っても過言ではないフリーザの「フリーザ フルグラフィックTシャツ」(一般発売:2015年5月下旬予定)。ナメック星でせっかく集めたドラゴンボールを、デンデやクリリンたちに使われてしまった時の激怒したフリーザが放ったセリフ、「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!」が、ド迫力なデザインとなっているフルグラフィックTシャツで、ビリビリと感じる宇宙規模のフリーザ様の怒りを肌で感じることができる。ネット上では、「想像より迫力あるなw」「予想以上に大迫力ワロタ」「想像を大きく超えてきたw」など、話題となっている。

そして、栽培マンとの壮絶なバトルを繰り広げた「ヤムチャ」を再現したフィギュア「HGヤムチャ」の予約受付が3月26日に開始された。道着の破れや汚れはもちろん、その表情を細部までこだわり立体化。飾る場所を選ばない仕様となっており、置くだけで日常のシーンに絶望的な戦場感を演出する。ネット上では、「良いなこれwww」「忘年会のビンゴの残念賞にもってこいだな」「ちょっと欲しいぞwwwww」など、話題となっている。

さらに3月28日に、滋賀県にあるショッピングモール「イオンモール草津」で、フリーザとの握手会&撮影会が開催されると、フリーザのコスプレをした偽フリーザが登場し、会場は騒然、ツイッター上では「フリーザ様の握手会に参加するフリーザ様」「フリーザ様コスで来てたこの人は本当勇者だと思う」「フリーザの握手会にフリーザ来てた」など、大きな話題になった。

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】週刊少年ジャンプ総選挙!一番好きな作品は?
マンガで知った豆知識を教えろ【グルメ編】
「となりのトトロ」のイメージ画は10年間眠っていた!~スタジオジブリ雑学集~

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP