ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お風呂上りはNG!? 体脂肪を正しく計れる「時間帯」があるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫


体重はそれほど変わっていないのに、計る時間によって体脂肪が大幅に変わっていて驚くことはありませんか?
体重計が壊れているの? と思う人が多いかと思いますが、体脂肪率は1日のなかでも常に変動しているのです。だから、計る時間帯には注意が必要。
ではいつ計ればいいのでしょうか。今回は、体脂肪を測定するベストな時間帯をご説明します。

体脂肪は体内の水分量によって左右される

体脂肪を計れる体重計のほとんどは、体に微弱な電流を流します。そのため、体内の水分量に体脂肪は左右されるのです。
体に水分がたくさんあると、電気が通りやすくなるため、体脂肪は下がります。ですから、飲食をしたあとやお風呂に入ったあとは体内に水分が蓄積されるので体脂肪は下がるのです。
また、生理中は体内から水分が排出されるので、体脂肪率は上がります

体脂肪を計るベストな時間帯って?

『タニタ』によると、体脂肪を計るのにベストな時間帯は、夕食をとる前、16時から17時半ごろだそう。
毎日同じ時間に計らないと比較検討できないので、この時間に体重計に乗ると決めた方がいいでしょう。
体重は多くはないのに、体脂肪が多いという隠れ肥満タイプの人もいます。自分は太ってはいないと思っていても、意外と体脂肪が多いかもしれません。
体重だけではなく、体脂肪も図れる体重計を買い、毎日測定しましょう。そうすればダイエットの効果がわかりやすく、ダイエットをする励みにもなりますよ。
scale image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
捨てるのはもったいない! 「卵の殻」で簡単にできるクラッシュネイルアート♡
ココナッツオイルとアーモンドミルクで美人になろう♡
「リンゴ酢」が毛穴汚れ、皮脂除去に大活躍!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP