ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有村架純主演『ビリギャル』劇中歌に“現役タワレコ店員”の新人アーティスト・Sakuが抜擢!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


有村架純ちゃんの女子高生姿が可愛すぎる事でも話題の映画『ビリギャル』。65万部を突破し、2014年年間ベストセラー第4位にも輝いた、金髪ギャルの表紙が印象的な「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を実写化した作品です。

有村架純をはじめ、伊藤淳史、吉田羊、田中哲司、安田顕、野村周平など実力派キャストが集結している本作。主題歌にはサンボマスターの「可能性」が決定していますが、今回、劇中歌にSakuの「START ME UP」が起用されている事が明らかになりました。

Sakuって誰だろう? と思っている方も多いと思いますが、それは当然。実は彼女、この映画『ビリギャル』主題歌で急遽メジャーデビューが決定したという、新人さんなのです。

彼女は、現役のタワーレコード渋谷店スタッフとして働く22歳のミュージシャン(有村さんと同い年!)。「START ME UP」は主人公さやかの力強く夢に立ち向かう姿勢を後押しする様に、「新しいあたしすきですか?」とエモーショナルに歌い上げる高揚感抜群なギターロックに仕上がっています。

そのフレッシュでキュートな歌声は、すでに全国の劇場で流れている『ビリギャル』の予告編、YouTubeでも聴く事が出来ます。楽曲は4月29日に発売となり、同日にはインディーズからのSakuファーストアルバム「FIGHT LIKE A GIRL」も発売となるので、この主題歌で気になった人はこちらもチェックしてみては?

主演の有村さん、Sakuさんからのコメントは以下のとおり。筆者も原作を読みましたが、希望に満ちあふれたストーリーで何かをはじめたくなる春にピッタリ! 映画も期待大です。

【有村架純コメント】
今回Sakuさんに劇中歌を歌ってもらえて、私自身よりこの映画に親近感を覚えました。
私とSakuさんは偶然にも年が同じで、お互い道は違えども、頑張りたいと思う気持ちにすごく似ているものを感じました。
そんなSakuさんとお仕事が出来て、本当に嬉しく思っております。
Sakuさんのこの歌声は男性にも女性にも響くような素敵な声です。
この曲はきっと皆さんの耳に残る曲で、そして聴いた方の背中を押してくれる作品だと思います。
Sakuさんの人柄も表れている優しい歌なので、劇中でも注目して聞いてみて下さい!

【Sakuコメント】
この度、映画「ビリギャル」の劇中歌を担当させて頂き本当に光栄です。
映画を観て共感するところが沢山あり、タワレコバイトをしながらミュージシャンデビューを夢見た日々を思い出して5回も泣いてしまいました…。
私の劇中歌「START ME UP」が多くの方の元へと羽ばたきますように。

映画『ビリギャル』は5月1日より全国ロードショー
http://birigal-movie.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP