体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

回転寿司屋のコンベアがハイウェイに!? スバルCM『MINICAR GO ROUND』撮影現場に潜入してきた

MINICAR_GO_ROUND_01

SUBARU(スバル)の運転支援システム『EyeSight』(アイサイト)。ステレオカメラで前方を監視し、衝突の危険がある場合にドライバーに注意を喚起し、操作がなかった際には自動でブレーキ制御するなどの機能を備えています。ver.3では基本性能がさらに向上し、より早いタイミングで危険を察知し、より広範囲で作動が可能になったとのこと。

そんな『EyeSight ver.3』のCMがこのほど公開になり、『YouTube』でも視聴できます。夜の道をヘッドランプを光らせて疾走するステーションワゴン『LEVORG』(レヴォーグ)がいかにもクルマのコマーシャルといった雰囲気……と思いきや、実は走っていたのは回転寿司屋のコンベアだった、という遊び心のある映像に仕上がっています。今回、このCMの撮影現場に潜入することに成功。そのレポートをお届けします。

MINICAR_GO_ROUND_02

CMで印象的なのは、近未来的なライティングが交錯するスピード感あふれるシーン。実際、アップになる『LEVORG』はミニカーなのですが、迫力はホンモノさながらです。

MINICAR GO ROUND – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OidJ-wHgmHM

MINICAR_GO_ROUND_03

実はこのCMの撮影、東京郊外にある閉店になった回転寿司屋で行われており、クールな走行シーンもこの場のコンベアが舞台になっています。

MINICAR_GO_ROUND_04

厨房側から見たコンベア。上部に蛍光灯が付いていますが、これだけならば何の変哲もない回転寿司屋。

MINICAR_GO_ROUND_05

これが、照明を落としてブルーのLEDをトンネル状になった背面に灯すだけで、ダ●トパ●クっぽい世界観になるからフシギです。

MINICAR_GO_ROUND_06

このトンネルに、ミニカーを置くだけでもサマになります。

MINICAR_GO_ROUND_07
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。