ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー1年未満ブレイクの8.6秒バズーカーに続け!早稲田大学お笑いチームがよしもと舞台デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国イチ面白い大学サークルを決めるお笑い団体戦『NOROSHI 2015』の優勝チーム「早稲田大学お笑い工房 LUDO ありがとう」が、大宮ラクーンよしもと劇場で3月31日、よしもと舞台デビューを果たした。

【関連:中がスケスケの衝撃ゆるキャラ『わらび舞妓ちゃん』置き忘れ事案発生?】

 『NOROSHI』は大学サークルを代表する学生芸人がチームを組み、「漫才・コント・ピン」の3種目で競う大会。3月9日の決勝戦では、エントリー総数27大学140組から勝ち上がり、「早稲田大学お笑い工房 LUDO ありがとう」がその栄冠に輝いている。


 今回の出演は、その優勝チームに贈られた副賞の一つ。3月31日大宮ラクーンよしもと劇場にはチームの中から、ピンの幹事長ヨシヒロ、漫才のまんぷくユナイテッドが2回出演。続けて4月4日のヨシモト∞ホールにはコントのGパンパンダが1回出演する。

 なお、優勝者のネタはYouTubeで公開されており、誰でも見ることができる。現在ブレイク中の「8.6秒バズーカー」に続く事ができるのか?お笑いファンの方は、その目で是非実力を確かめて欲しい。

▼漫才「まんぷくユナイテッド」
http://youtu.be/Jv-36CwYGIo

▼ピン「幹事長ヨシヒロ」
http://youtu.be/433rjsObI4Q

▼コント「Gパンパンダ」
http://youtu.be/7ZPIj_nwP8s

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP