ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ産恋愛シミュレーションゲームがリリース アメリカが本気を出した!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国産生首恋愛ゲーム、台湾産恋愛ゲームときてついにアメリカ産恋愛シミュレーションが登場! その名も『白丘~Second Chances』だ。このゲームはアメリカカリフォルニア州のゲームメーカー『Okashi Studios』が5年の歳月を掛けて製作した作品。アメリカ産だからといって、アメコミ風恋愛ゲームというわけではなく、日本恋愛ゲームテイストに仕上がっていることに驚かされる。

オープニングムービーも公開されており、テーマソングは日本語で歌われていることに驚かされる。現在公開されているのはWindows版だがMacOSX版も製作しているとのことだ。値段は24.99ドルとなっており、体験版も配布されている。体験版の方は無料なので試しにシステム周りを見てみるのも如何だろうか? 体験版はMacOSX版も配布中。

日本の恋愛ゲームをかなり意識した作りになっており、日本人でも納得の行くはずだ。ただしゲームの文章は全て英語なので多少の英語力が必要となる。じっくりストーリーを楽しみたい人は日本語化されるのを待つのもありだろう。

体験版を少し遊んでみたのだが、日本の恋愛ゲームのように目パチ、口パクアニメーションのほかに、立ち絵が切り替わる際にアニメーションするという凝りようだ。背景やシステムなど日本のゲームに劣っている部分もあるが、ここまで出来たら十分だろう。

このまま行くと日本の恋愛ゲームもアメリカに食われてしまいそうだ……。

白丘~Second Chances公式サイト
白丘~Second Chances オープニング(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=eLuyIjnyDmM

■関連記事
こんなクリスマスは過ごしたくない! 「当日にフラれた」「脈あり男性にメール」
JaneStyleの作者が作った軽快Twitterクライアントソフト『Janetter』正式版が公開!
東京都青少年健全育成条例が可決されるも名古屋では市長がコスプレイヤーに混ざりコスプレ
石原慎太郎オンリー同人イベント『二次元の季節』開催 「オタクの立場を悪くしないで」と反論も
海上自衛隊iPhoneアプリ『SALUTE TRAINER』で敬礼の練習をしよう! 動画がカオス過ぎる

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP