ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの春は何色?春の訪れを告げるのは桜だけではない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: yokoichi「桜 -Ohanami2014- Tokyo&Fukushima

こんにちは。TRiPORTライター、写真と旅でできている赤崎えいかです。
日本では3月の下旬から桜が咲き始め、寒い冬から心地よい春への季節の変化を楽しむことができ、筆者を含め桜の開花を心待ちにする人も多いですよね。世界には日本と同じように、花によって季節を感じることのできる花木が多くあります。いくつか見てみましょう。

イタリア/アーモンド(2月下旬)

Photo Credit: JenT via Compfight cc

アーモンドは桜と同じバラ科サクラ属なので、見た目も桜に似ていますが、桜よりも早く咲きます。桜と同様に多くの国で楽しむことができますが、南イタリア、シチリア島の世界遺産の街アグリジェントでは毎年「アーモンドの花祭り」が開催され、春の訪れを楽しむようです。

南アフリカ・メキシコ/ジャカランダ(南アフリカ10月・メキシコ4月)

Photo Credit: J_Laen via Compfight cc

南半球の南アフリカでは10月、北半球のメキシコでは4月に春を迎えます。南アフリカの首都プレトリアでは7万本ものジャカランダが息を飲むほど美しい紫色で咲き誇り、街全体を紫に染め上げます。ジャカランダの咲く国では、春のイメージカラーは紫色かもしれませんね。

タイ・インド/ゴールデンシャワー・ツリー(インド5月後半から7月・タイ3月下旬)

Photo Credit: Let Ideas Compete via Compfight cc

タイの国花でもあるゴールデンシャワー・ツリー。名前の通り、目にも鮮やかな黄色い花が、街中でもいたるところでこぼれ落ちるように咲きます。タイではこの花が咲く同時期に旧正月ソンクラーンで帰省する人も多いため、懐かしいふるさとの景色の中に、ゴールデンシャワー・ツリーを想う人も少なくないようです。

さいごに

Photo:Kozue Fujieda「弾丸トラベル ~オランダ~

様々な草花は私たちに季節の変化をおしえてくれます。桜のように多くの国で春の訪れを告げるものや、国によってはそこでしか見ることのできないものがあります。次の旅では、その国の草花にも注目して楽しんでみましょう。
Have a nice trip!
(ライター:赤崎えいか
Photo by: yokoichi「桜 -Ohanami2014- Tokyo&Fukushima

関連旅行記

*yokoichi「桜 -Ohanami2014- Tokyo&Fukushima
*Kozue Fujieda「弾丸トラベル ~オランダ~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP