ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルーまで燻製したカレーはどんなお味? 話題の「燻製カレー」を食べてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ベーコンやスモークウインナーなどが代表的な燻製(くんせい)食品。燻製とは、サクラやナラなどのチップを燃やし、発生した煙で食品に風味を付ける調理方法。日本では「かつお節」や、たくわんを燻製した「いぶりがっこ」などの食品がある。

 東京都内でも燻製専門の飲食店が登場したり、書籍『男の手作り燻製」(燻製道士著、世界文化社)がAmazonの「男の料理本」カテゴリーで売上2位になったりと、じわじわと流行の兆しが見える。筆者も趣味で燻製をしている一人だが、今回はなんと「燻製をカレーにする」お店があると聞き、取材に向かった。

 取材先は、人形町、表参道など、都内に3店舗を構える「燻製カレー くんかれ」だ。この店の看板メニューは具材だけでなく、ルーまで燻製したカレー。事前情報によると、口に含んだ瞬間、スパイスと燻製の香りが混ざり合い、ほかのお店では食べられないパンチの効いた味になっているという。燻製にできるものは意外と幅広く、オリーブオイルや醤油など液状のものも可能。しかしカレーは初耳である。燻製好きとしては黙ってはいられない。

 人形町にある本店に向かうと、「燻製カレー くんかれ」を運営する「株式会社プレミアムダイニングアンドパートナー」の代表取締役・宮島一人さんが取材に対応してくれた。試食前に、くんかれの魅力について聞いてみた。
 「提供しているカレーは、タマネギを多めに使用した甘みの強いものです。カレーのベースには鶏のパイタンスープを使い、具材を混ぜて仕込んだ後、特製の機械でルーを燻製します。スモークの強さは3種類、辛さは5種類から選べ、お子さまから大人まで幅広い人が食べられるようにしています」

 そんなお話をしながら実際にカレー作りを見せていただく。まず最初に具材のベーコンやチキン、チーズをバーナーでグリルし、アツアツのルーをかけたごはんに載せていく。この具材はすべて同店の工房で燻製したものだ。


 完成したカレーが同店で一番人気の「具材全部のせカレー」(税込980円)。燻製度合いはおすすめの「やや濃いめ」、辛さは「スタンダード」で注文した。筆者は辛めの方が好きだが、あまり辛すぎると燻製の香りが弱くなってしまうそうだ。ルーからは湯気とともに燻製の香りが漂ってくる。

 一口目はルーから。スプーンですくってみると、香りがさらに強くなった。口の中でスモークとスパイスの香りがいっぱいに広がる。この瞬間、燻製好きなら「うーむ」と唸ってしまうだろう。燻製食品独特のスモーク臭とカレー。パンチが強いもの同士、とても合っている。

 もともとカレーはアクの強い食べものだ。筆者は市販のカレー粉を買ってきてみそ汁に入れたことがあるが、見事に和風のカレースープになってしまった。それほどカレーの風味は強い。もしタッグを組むなら、同じくアクの強いものと組まねばなるまい。その点、燻製は相性のいい調理方法なのではないだろうか。

 ちなみに筆者も家で再現してみたいと思い製法を聞いてみたが、それは企業秘密だそう。

 カレーにトッピングされる具材は、鶏胸肉の燻製、プロセスチーズの燻製、半熟の煮卵の燻製で、これはすべて、同店の燻製工房で燻製されたものだ。

 豚ベーコンは脂がジューシーで、鶏ベーコンはしっかりとした肉の噛みごたえが美味しい。チーズは濃厚でカレーの味に負けていないし、半熟たまごは強めに燻製がされていてたまらない。具材はどれもキャラが立っていて、パンチの強い燻製カレーに負けていない。それぞれスモークの度合いも違っていて、食べ進めるたびに異なる風味が味わえて楽しい。

 食べ進めながら、ふとビールが飲みたいと思った筆者。代表の宮島さんによると、カレーと一緒にビールを飲むお客さんも多いそうだ。豪華な具材を味わえるこのカレーなら、お酒も進みそう。ビール以外にも同店ではウィスキーなどが揃い、そちらの組み合わせもおすすめされた。

 リピーターが多く、ハマる人は週に一度は食べにくるという燻製カレー。いっぷう変わったカレーを食べてみたいという人には、ぜひおすすめしたいお店である。

■燻製カレー くんかれ 人形町本店

住所
 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町A棟1階
電話番号
 03-3664-3411
営業時間
・ランチ  11:00~15:00(L.O. 14:30)
・平日ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:30)
(土日祝日) 17:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日
 不定休
最寄り駅
 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」8番出口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線「人形町駅」A2出口より徒歩3分

■関連リンク
燻製カレー くんかれ 人形町本店
お店で作りたてのビールを味わう
古代生物の和スイーツが話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP