ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

別れの季節は感謝をこめて♪「しあわせサブレ」レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春になり、新しい環境に飛び込む人も多いのではないでしょうか。
いくつになっても親しい人とのお別れは悲しいものです。
感謝と愛情をスウィーツに代えて、サブレのプレゼントはいかがでしょう。
みんなに愛されているサブレなら、あなたの優しい気持ちがきっと伝わるはずです♪

スウィーツレシピのまとめサイト「Jog of Baking.com」によると、美味しくサブレを作る為にはバターが重要。手に入る範囲で良質なバターを使用してみてください。
オーブンの予熱と生地の休憩時間をしっかりと守る事も忘れずに!

<定番レシピ:みんな大好き!しあわせバニラサブレ>
■材料
中力粉 2.5カップ
無塩バター 150g
砂糖 1/2カップ
バニラビーンズ 1本
卵黄 2個
塩 小さじ1/2
コーンスターチ・バニラシュガー 1/4カップ
卵白 1個
■作り方
準備:バターは室温に置いておく。
1.無塩バター・砂糖・バニラビーンズをボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜ合わせる。更に卵黄・小麦粉・コーンスターチ・塩を加え、よく混ぜ合わせる。
2,粉っぽさが無くなるまで混ざったら生地を半分に分け、それぞれ長細い円柱形にする。生地をラップで包み、冷蔵庫で3時間冷やす。
3.生地を冷蔵庫から取り出し、溶いた卵白・バニラシュガーを順番に側面につける。
4.0.5cm程の厚さにカットし、鉄板に並べる。180℃に予熱したオーブンで20分程焼き上げる。サブレに焼き色がついたら出来上がり!

<アレンジレシピ:四葉のクローバー風ほうれん草サブレ>
■準備
中力粉 1.5カップ
無塩バター 1カップ
パルメザンチーズ 1/2カップ
海塩 小さじ1
タイム 小さじ3/4
水 大さじ3
ほうれん草 1/2カップ
■作り方
準備:タイム・ほうれん草は細かくみじん切りにする。
1.小麦粉・チーズ・塩をフードプロセッサーに入れ、混ぜ合わせる。更にバター・水を徐々に加え、よく混ぜる。
2.フードプロセッサーから取り出した生地にほうれん草を加え、手でこねる。生地がまとまってきたら長細い円柱形にする。生地をラップで包み、冷蔵庫で3時間冷やす。
3.生地を冷蔵庫から取り出し、0.5cm程の厚さにカットする。四葉のクッキー型で型抜きをするのもオススメです。180℃に予熱したオーブンで20分程焼き上げる。サブレに軽く焼き色がついたら出来上がり!

基本の材料は中力粉・無塩バター・砂糖、といたってシンプル。アレンジに腕が鳴ります!
・「刻みオリーブ+パルメザンチーズ」
・「レモンピール+乾燥ラベンダー」
・「スライスアーモンド+アマレットリキュール」
上記の組み合わせは一例ですが、香りがよく春にはオススメの組み合わせです。
プレゼントする相手に合わせてフレーバーを変えて、楽しんで下さい♪

「Joy Of Baking.com」

http://www.joyofbaking.com/Sables.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP