ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金恐怖症の元・銀行マンがたどり着いた、理想の(?)田舎暮らし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いがらしみきお原作の人気コミックを、松尾スズキが監督を務め実写映画化した『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』が、まもなく公開!

銀行マンとしての資質がなかったのか、深刻な“お金恐怖症”に陥ったタケは、現金を使わない暮らしを求め、過疎化が進む小さな村“かむろば村”へ逃げるようにやってきた。財産は100万円で手に入れた空き家だけ。面倒見のいい村長が経営する村唯一のスーパーで食料をバイト代に働いたり、田んぼや畑の仕事を村人たちに教えてもらったり……なんとかお金をかけ離れた自給自足生活になじんでいくが、ある日、村に怪しい男がやってきて――。

お金恐怖症になり会社を辞めるハメになった主人公のタケ役には、松田龍平が扮する。『恋の門』以来、約10年ぶりとなる松尾監督とのタッグは必見! 公開は、4月4日から。

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜
監督・脚本:松尾スズキ
出演:松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、片桐はいり、中村優子、村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、荒川良々、皆川猿時、西田敏行 ほか
(2015年/日本)
4月4日(土)より公開
(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
http://www.jinuyo-saraba.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP