ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本に初上陸!?L.A発祥・新感覚「フレンチディップサンドウィッチ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

独自のカルチャーを持ちながら、進化しつづけているロサンゼルス。
エンタメ・スポーツ・ホスピタリティ…様々な分野で多数の日本人が魅了されています。実はロサンゼルスは美食家が多いことでも注目されています!
そんなロスが生み出した伝統的フードは「フレンチディップサンドウィッチ」というもの。
キッズ・メンズは間違いなく夢中になるこのサンド!是非一度ロスの味を体験してみて♪

カルチャー系Webマガジン「Baking Bites」もフレンチディップサンドウィッチに注目しています。ローストビーフを挟んだサンドウィッチを”au jus”というソースに浸して頂きます。
ロス本場では、グルメな人のファーストフードという感覚で、ディナーで楽しまれています!
お家でも簡単に作れます。使用するパンはコッペパン型の白パンがオススメ。
ワインやニンニクをお好みで足して、自分流のディップソースを見つけて下さい♪

<基本のレシピ:フレンチディップサンドウィッチ>
■材料
市販のパストラミビーフ 1パック
お好みのサンドウィッチパン 4個分
トースト用スライスチーズ 8枚
マッシュルーム 10個
チキンコンソメスープ 1.5カップ
■作り方
準備:マッシュルームを薄くスライスする。
1.マッシュルームをフライパンで炒める。塩コショウで味をつけ、色が変わったら火から外す。炒めたフライパンでそのままパンを軽くトーストする。
2.焼き色がついたパンにパストラミビーフ・マッシュルーム・チーズを順番に盛りつける。チーズがとろけるまで(4分程)トースターで焼き、両面を重ね合わせれば出来上がり!コンソメスープにディップしながら召し上がって下さい。

<応用レシピ:特製バルサミコソース・ディップサンドウィッチ>
■材料
市販のローストビーフ 400g
チキンコンソメスープ 1カップ
バルサミコ酢 1/2カップ
醤油・蜂蜜 大さじ1
ニンニク 4個
お好みのサンドウィッチパン 4個分
■作り方
準備:マッシュルームを薄くスライスする。
1.ローストビーフ・コンソメスープ・バルサミコ酢・醤油・蜂蜜・ニンニクを圧力鍋に入れ、2時間程煮込む。
2.ローストビーフを鍋から出し、ソースは冷蔵庫で冷やしておく。
2.焼き色がついたパンにローストビーフを盛りつければ出来上がり!特製バルサミコソースにディップしながら召し上がって下さい。

<応用レシピ:フレンチトースト風・ディップサンドウィッチ>
■材料
トルティーヤ 2枚
マスタード 小さじ1
スライスハム 4枚
トースト用スライスチーズ 2枚
卵白 2個
牛乳 1/8カップ
砂糖・シナモン 小さじ1
ラズベリージャム
■作り方
1.2枚のトルティーヤを広げ、均等にマスタードを塗る。スライスハム・スライスチーズをそれぞれ乗せ、半分に折り曲げる。
2.牛乳・卵白・砂糖・シナモンをバットに入れよく混ぜる。卵液にトルティーヤを入れ、フレンチトーストを作るように両面に染み込ませる。
3.大きめのフライパンにトルティーヤを入れ、両面を中火で焼く。両面が黄金色に焼き上がったら火から外し、食べやすい大きさに切れば出来上がり!ラズベリージャムにディップしながら召し上がって下さい。

野菜を摂りたい方は玉ネギ・パプリカ・ピクルスがオススメです。
食べれば元気がみなぎるはず!是非ロスの伝統食をお試し下さい♪

「Baking Bites」
http://bakingbites.com/2008/02/slow-cooker-french-dip-sandwich/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP