ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

萌えキャラからゾンビまで! コミスペの新作萌酒がアツかった

DATE:
  • ガジェット通信を≫


萌酒のならぶ鈴木酒店のブース
3月28日(土)・29日(日)に幕張メッセにて5年に一度のコミケの祭典『コミックマーケットスペシャル6』が開催されました。

今回は「オタクサミット2015」をテーマに「世界のオタクが集まる新たな祭典に挑戦する」ということで、各国からの来場者で大変な活況を見せていました。

同人サークルのブースだけなく、企業ブースも出展していたのですが、一際盛り上がりをみせていたのは、街おこし企画「萌酒サミットスペシャル」のコーナー。

ふだんは秋葉原で開催され「世界最大の萌えと酒の祭典」である『萌酒サミット』から選抜された企業が、コミケットスペシャルの会場に登場しました。

世界よ、これが日本の萌酒だ!

萌酒サミットスペシャルのコーナーではこの日にあわせて新作の萌酒が揃い踏みしました。

地方から魅力的なコンテンツを配信していく青森県のいち姫プロジェクトと連動した株式会社ソルテックのブースでは「いち姫シードル&アップルサイダー」が登場し、完売商品が出てしまう盛況ぶり。

これまでに数々の萌酒や萌食をプロデュースしてきた鈴木商店では、「あるてぃめっと ニパ子酒」が販売開始。話題のニッパー擬人化キャラ・ニパ子を『艦これ』の公式絵師としても有名なUGUMEさんがイラスト化する、というなんとも贅沢なコラボレーションで大きな注目をあつめ、いずれのブースも大変な盛り上がりを見せていました。

グロカワなゾンビ酒…!

その中でも特に反響があったのはワインショップ沢屋の「ゾンビ酒」シリーズ。2014年に行われた萌酒サミットの会場でも大きな話題をよんでいたアンデッド向けゾンビ専用酒こと「ナース・オブ・ザ・デッド」と「シスター・オブ・ザ・デッド」に続けて新作が登場し、ゾンビ酒三部作として「パイレーツ・オブ・ザ・デッド」が発表されました。

「パイレーツ・オブ・ザ・デッド」では「覚醒」をテーマとした、ラム酒ベースのリキュールにコーヒー豆を加えたもの。ゾンビも覚醒するような味になっているとのこと…。

ちなみにワインショップ沢屋では、さらなるゾンビ酒の開発も行なっていきたいということで、次回作の発表も非常にたのしみです。

コミケットでも盛り上がった「萌酒」からこれからも目が離せません!

引用元

萌えキャラからゾンビまで! コミスペの新作萌酒がアツかった

関連記事

【コミケットスペシャル6】初日コスプレイヤー画像まとめ! 晴天の下で光り輝いていた
【AJ2015】1日目コスプレイヤーさん写真まとめ! 僕らの春がやってきた
アニメ化も決定した『ドリフターズ』の等身大3Dフィギュアが超リアル!

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP