ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オジー・オズボーン、手術を受けるため【Ozzfiesta】中止へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 オジー・オズボーンが手術を受けるため、5月下旬に予定している自身のロックフェス【Ozzfiesta】のメキシコ公演をキャンセルした。何の手術を行うかは明らかになっていない。

 ブラック・サバスのシンガーであるオズボーンは、5月27日から31日までリヴィエラマヤにあるハード・ロック・ホテルでパフォーマンスを行う予定だった。

 プロモーターのCool Breeze Concertsは声明で、「オジーは南米ツアー後の5月に手術を受けることになりました。少なくとも4週間の療養を要するため、非常に残念ですが公演をキャンセルせざるを得ない状況です」と綴っている。Cool Breezeは現在、同イベントのチケット購入者に向け払い戻しを行っている。

 4日間におよぶ同フェスでは、ザック・ワイルドによるアコースティック・ライブをはじめ、ブラック・レーベル・ソサイアティのステージ、およびオズボーンのヘッドライナー公演などが予定されていた。

 オズボーンは4月25日に開幕する南米公演の後、手術を受けるようだ。

 なお、これまで伝えられているとおり、11月22日に日本の幕張メッセで開催される【オズフェス・ジャパン 2015(OZZFEST JAPAN 2015)】2日目のヘッドライナー公演が、ブラック・サバスにとっての最後のステージとなる。

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ダークネス3年振りの新作『ラスト・オブ・アワ・カインド』より新曲「Open Fire」を公開、日本盤詳細が決定
1D マリク脱退の衝撃、ケンラマ全英&全米1位発進、グラスパーのクラシック公演に注目:今週の洋楽まとめニュース
山下智久主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』主題歌にベット・ミドラーの名曲が起用

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP