ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デスティニーズ・チャイルドが再結成! 【Stellar Awards】にて

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 期待されていた通り、3月28日にデスティニーズ・チャイルドが【ステラ・ゴスペル・ミュージック・アワード(Stellar Gospel Music Awards)】にて再結成した。

 ビヨンセ、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズによる最強ボーカルトリオは、ラスベガスにあるニューオーリンズ・アリーナのステージにて、ウィリアムズの2014年のソロアルバム『Journey to Freedom』から「Say Yes」を披露した。

 この華々しい再結成の模様は、米ゴシップ・サイト“TMZ”にて視聴できる。また、同アワードは4月5日、TV Oneにて全米で放送予定だ。

 今回のデスティニーズ・チャイルド再結成の可能性については、27日の夜、今年の【Stellar Awards】に幾つか選出されていたウィリアムズが、#SayYes、#Beyonce、#KellyRowlandのハッシュタグを用いてツイートしたことを機に浮上していた。

 デスティニーズ・チャイルドのライブ・パフォーマンスは、【2013 Super Bowl】でのビヨンセによるハーフタイム・ショー以来だ。

 なお、再結成ツアーは残念ながら望めないようで、ビヨンセの代表は米ビルボードに対し、デスティニーズ・チャイルドのツアーの話は“全くない”と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ダークネス3年振りの新作『ラスト・オブ・アワ・カインド』より新曲「Open Fire」を公開、日本盤詳細が決定
1D マリク脱退の衝撃、ケンラマ全英&全米1位発進、グラスパーのクラシック公演に注目:今週の洋楽まとめニュース
山下智久主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』主題歌にベット・ミドラーの名曲が起用

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。