ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“動く写真”が撮れるアプリMojuがアップデート、チャット機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンで写真を撮る人は多いだろう。その写真を一味違ったものにしたい、という人にうってつけのアプリがMoju。

スマホを左右に傾けると動く写真が作成できるというもので、このほどチャット機能が加わるなどバージョンアップした。

・最大24フレーム撮影で動き

動く写真の秘密は、最大24フレームの連続撮影にある。例えば、今のシーズン、満開の桜の木を撮影するとしよう。

まず、角度を変えて木の写真を撮る。すると、アプリに撮影時の角度が取り込まれ、できあがった写真を表示した端末を左に傾けると木の左側が、右に傾けると右側が映るという仕組みだ。

つまり、写真なのに動きや立体感が加えられるというアプリで、写真を連続して動きをみせるGIFアニメと、3D写真の中間的存在と考えたらいいだろう。

・P2Pでメッセージ送受信

これだけでも、シンプルに面白いが、このほどのバージョンアップでは、チャット機能が加わりP2Pでメッセージを送信できるようになった。なので、友達や家族とプライベートにチャットしながら写真を楽しめる。

そのほかにも、「昨年の今日」の写真を表示するフラッシュバック機能も加わり、写真を撮影した後も見返して楽しめるように工夫されている。

普通に写真を撮るのもいいが、被写体によってはこうしたアプリを活用することで、アルバムにアクセントを加えられそうだ。

アプリ(iOS)のダウンロードは無料となっている。

Moju

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP