ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

林家三平「毎日飲みたくなりますねえ」 古民家和風カフェで味わうお茶

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月26日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医と行く健康ツアー」のコーナーで、医師の丁宗鐵さんと落語家の林家三平さんが「青家」(東京都目黒区)を訪れた。

 同店は、中目黒の住宅街にある古い日本家屋を改装して誕生した。昼は和風カフェとして、夜は会員制・紹介制で営業している。京都から取り寄せた野菜や食材を使った京おばんざいが味わえるほか、和スイーツもある。2人は飲み物を注文した。丁さんは「宇治抹茶玄米茶」、三平さんは「生姜(しょうが)焙(ほう)じ玄米茶」(いずれも600円 税抜き)を頼んだ。

 三平さんは「毎日飲みたくなりますねえ。いやあったまるわ」と「生姜焙じ玄米茶」を味わった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:青家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×カフェ・スイーツのお店一覧
貴重な鳥取和牛「オレイン55」とプレミアム椎茸「鳥取茸王」を使った料理を堪能!
タマネギとピクルスの酸味が好相性 老舗喫茶店が誇るシンプルサンド

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP