ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

埼玉県立歴史と民俗の博物館で『戦国BASARA』起用の特別展開催―政宗騎馬像や、ゲーム使用墨絵原画を展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 埼玉県立歴史と民俗の博物館で7月18日から、カプコンの人気シリーズ『戦国BASARA』を起用した特別展『戦国図鑑 ―Cool Basara Style(クール バサラスタイル) ― 』が開催されます。

【関連:教えてやるぜ!わびさびをなぁ!!!『戦国BASARA4 皇』物議かもした千利休登場のPV公開】

 特別展では、『戦国BASARA』に登場する上杉謙信や武田信玄といった有名武将ゆかりの武具甲冑が展示されるほか、エントランスには圧倒的な存在感を放つ『伊達政宗騎馬像』が設置されます。

 さらに、特別ブースでは、博物館で初披露となるゲーム中で使用された墨絵の原画などが迫力あるサイズで展示されるとのこと。

 特別展の期間は7月18日から8月30日まで。休館日は7月27日、8月3日、10日、17日、24日。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP