ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタバから「meal sandwich」なサンドイッチ5種類が4月15日から発売!その日の気分に合わせて楽しんで。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スターバックス コーヒーが、2015年4月15日(水)からこだわりの具材をたっぷりと詰め込んだアメリカンスタイルのサンドイッチを発売する。
2015年の新しい挑戦として、定番の三角サンドイッチを全てドロップし、新しい商品ラインを立ち上げる。

このたび発売されるサンドイッチは「meal sandwich」をコンセプトに、ボリュームたっぷりの具材を存分に楽しめる、コーヒーと一緒に味わいたいアメリカンスタイルのサンドイッチ。野菜と具材がたっぷりで、厳選した具材そのものの味わいを存分に楽しめる。

ブレッドも素材の風味を生かした大麦ブレッドと全粒粉ブレッドの2種類を、具材との相性や彩りを意識して組み合わせている。

5種類のサンドイッチのラインアップは、写真左から順に、以下となる。

「バナナ&ベーコンサンドイッチ」(450円)はバナナフィリングとベーコン、ピーナッツクリームというユニークな素材の組み合わせ。アメリカでは昔から親しまれている定番だ。甘みと塩味のコントラストが絶妙。

「エッグサンドイッチ」(440円)は、ほうれん草とポテト、赤ピーマン、枝豆、タマネギの5種類の具材を生地に混ぜ込み、厚くしっとりと焼き上げたスパニッシュオムレツを、大麦ブレッドでサンドした。

「ハニーハム&チェダーチーズサンドイッチ」(480円)は、ハチミツを塗り重ねながらじっくりとスモークしたオリジナルのハニーグレイズドハム、コクのあるレッドチェダーチーズとグリーンリーフを組み合わせた。何層にも重ねたハムの旨みと食感がたまらない一品。

「クラブハウスサンドイッチ」(550円)は、トーストした3枚の全粒粉ブレッドの間に、スモークベーコンとまろやかな半熟玉子にジューシーなチキン、そしてトマトとグリーンリーフをはさんでいる。ひと口で様々な味わいを一度に楽しむことのできるサンドイッチ。

「テリヤキチキンサンドイッチ」(480円)は、炭火でふっくらと焼き上げ、リンゴとハチミツを使ったフルーティーなテリヤキソースをあわせたテリヤキチキンを贅沢にはさんだ。チェダーチーズとトマト、グリーンリーフ、そして海外でも人気のワサビをアクセントにきかせたマヨネーズを合わせている。 (すべて税抜価格)。

スターバックスが初めて5種類同時で発売する新商品のサンドイッチを、バラエティ豊かなラインアップからその日の気分に合わせて楽しんでみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP