ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陰でカッパと呼ばれる上司 飲み会でモロキュウ頼み部下悶絶

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世を挙げての「妖怪ブーム」です。子供から大人までゲームや本、グッズ、体操にハマりまくっています。でも、現実の世界にも妖怪としか思えない人々が…。そこでOLさんたちに身近な「妖怪社員」を教えてもらいました。ほら、あなたのカイシャの中にも…?

 * * *
ゆかり(メーカー・28歳):今期のウチの業績、ガタガタなのは妖怪のせいよ!

みか(不動産・27歳):何? 何? 妖怪が住み着いているとでもいうの?

ゆかり:いや、社長のニックネームが「妖怪」なのw 苦労知らずの2世なもんだから経営判断ができない、そのくせ顔は目が妙に垂れて妖怪そのものだから、対外的にも出せやしない。

りりこ(IT・26歳):ウチにもいっぱいいるよ。いろーんな妖怪が。一番わかりやすいのは、ウチの部長。「カッパ」だからw

ちえみ(旅行・31歳):そりゃ、どの会社にもいるよね、見事に頭頂部が寂しくなった上司が。

りりこ:それが部長の場合、カッパの自覚がないのがネックよ。だから、飲み会で平気で「モロキュウ、ちょうだい!」とか注文するんだよね。部員一同、笑いをこらえるのに必死だよw

あんな(広告・29歳):アハハ。それだけは、オーダーしちゃ駄目だろー。

りりこ:しかも、雨が降っても普通に濡れてるし。

あんな:人間だものw 当たり前だろって! 

※週刊ポスト2015年4月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『妖怪ウォッチ』にハマる杉浦太陽「家族5人で踊っています」
江戸時代の妖怪 今のゆるキャラのようなものと研究家が語る
「○○が9割」は採用の世界にも登場「顔採用」「足採用」等

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。